パチンコ「最高設定エクストラ級」の爆裂タイプ!?「超」継続マシンなど「目玉」機種が続々!!

ギャンブルジャーナル / 2019年1月28日 16時0分

写真

昨年からデビューしているパチンコ新規則機。大きな注目が集まったのは、最大のポイントであった「設定」だ。

『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』(SANKYO)や『PA ミルキーバー』(ニューギン)は、設定の優位性を出した仕様が好評を得た。「万発オーバー」獲得の報告も上がるなど、魅力を発揮していた印象だ。

 その後も各メーカーから設定付きパチンコが登場。その中で話題性が高かったのは、パチンコ不況に動じぬヒットメーカーの新機種だろう。「超・強烈な仕様」との情報が注目を浴びた。

 藤商事は今年1月7日に、玉の動きを楽しみながら「短時間で安定した出玉の獲得」が狙える「役パチ」シリーズをリリース。第1弾は同社のイメージキャラクター「藤丸くん」をモチーフにした『P 藤丸くん 30min 設定付』だ。

 スペックは約2900発を搭載した『30min FF設定付』、4000発を搭載した『30min 4000FGZ設定付』という2種類を用意。設定は2段階のみだが、他を圧倒する「優位性」が備わっている。

『4000FGZ設定付』の大当り確率は約2倍で、『30min FF設定付』は4倍以上の1/78(設定6)~1/319(設定1)。「エクストラ級」と宣言していたように、最高設定は強烈な仕様だ。

 設定付きパチンコの魅力を活かした仕上がりと言えるだろう。設置されているホールでの活躍に期待したいが......。

 そんな「最高設定エクストラ級」マシンに関する"激アツ"情報が浮上した。『4000FGZ設定付』を超える「爆裂」が期待できるスペックだと囁かれている。

「すでに検定を通過していた『P藤丸くん6000FHX』の発売が迫っていると言われていますね。『4000FGZ設定付』のスペック違いで、強烈な出玉性能になっているようです。

タイトルを見る限り『6000発』搭載が濃厚と思われていましたが、間違いないでしょう。一撃性の高い機種の発表が目立ちますが、この『藤丸くん6000』も仲間入りしそうですね。今後の動向が気になります」(パチンコライター)

 2月4日には大人気シリーズ『暴れん坊将軍』最新作を導入予定の藤商事。『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』は小当りRUSHを搭載したV確ループ機となっており、RUSHのロング継続に期待できそうな仕様だ。

 看板機種『リング』や、萌えカッコイイでお馴染みの『緋弾のアリア』最新作のリリースも予想されている。2019年もホールを大いに盛り上げてくれそうだ。

 破壊力抜群の『P藤丸くん6000FHX』を含めた新機種に関する続報に注目したい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング