哀川翔「暴力団写真」流出もイメージ通り? 新井浩文「性暴力」事件でも「コワモテ問題」が話題に

ギャンブルジャーナル / 2019年2月5日 18時0分

写真

 先日、女性への強制性交容疑で逮捕された俳優の新井浩文容疑者。一見コワモテなイメージだが、SNSでは一般人の質問に気さくに答えるなど優しい対応が印象的だった。それだけに、今回の乱暴容疑に驚きを隠せないファンは多い。

 とはいえ、人の印象は「9割で決まる」とはよくいったもの。必ずしも見た目のイメージが直結するわけではないが、なにか表情とは裏腹の思いを抱いているとどうしても勘ぐってしまう。

 実際、新井容疑者は、女性を力ずくで押さえつけ犯行に及んだと言われている。ネット上では「見た目のまんま」「顔に出ている」と、まるで予期していたかのような意見も。

 また、その女性は示談金を持ちかけてきた新井容疑者の要求を断ったとされ、その現場が凄惨なものであったことはほぼほぼ間違いない。まさにイメージ通りの結果となってしまったわけだが......。

 そんななか、Vシネ界の"帝王"にも見た目通り?の疑惑が浮上。今週発売の「FLASH」(光文社)が、俳優・哀川翔の「裏組織の繋がり」についてスクープしている。
「詳細は是非本誌をご覧になって頂きたいですが、現役暴力団との『ツーショット写真』が流出しています。その方は某巨大組織の組長を務めており、哀川さん主催のゴルフコンペにも参加する間柄だそうです。

しかし、本誌の直撃インタビューで哀川さんは『本当の知り合いではない』と全否定。事務所側も『ファンの方』と認識しているようで、そこまで深い関係性ではないと言われています」(記者)

 組織との繋がりが疑われる哀川。一方、実の娘で女優の福地桃子の初出演映画『あまのがわ』が今月9日に公開予定となっている。娘の晴れ舞台。今回の写真流出でなにも影響が出なければよいが......。
(文=編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング