1日1分でOK!ウエストを引き締めて「スッキリくびれ」を目指す簡単ポーズ

GATTA / 2019年4月17日 20時0分

写真

肌見せの季節に向けて、シェイプアップに励む今日この頃。しかし、体重を見ると痩せているはずなのに、ボディラインはなかなか変わらない……ということはありませんか?

ボディラインのなかでも“くびれ”があると、体重はそこまで変わっていなくても、見た目はすっきりとした印象を与えることができますよね。

ヨガインストラクターのyuukaさんによると、くびれは姿勢の影響からくるお腹周りのむくみや脂肪の落ちにくさが関係している可能性があるそうです。

そこで今回は、1日1分でできる“くびれを目指すポーズ”を、yuukaさんに教えてもらいました。

 

姿勢の悪さからお腹周りがむくんでいるかも?

姿勢が悪くなるともっとも影響が出やすいのが、お腹周りや腰周り。お肉がもたついてしまうことがあります。そしてもたつくところは循環も悪くなりやすいので、むくみもたまりがち。そう、お腹周りも脚と同様にむくむ可能性があるんです。

まずは、脇腹や下腹を支える筋肉をしっかり伸ばして、まっすぐ立った正しい位置の骨盤を手に入れ、腰周りをすっきりさせましょう。

 

くびれを目指す!片方30秒ポーズ

(1)ひざ立ちの姿勢から、右足を前に出して下ろします。ひざの真下に足首がくるあたりが理想です。

(2)両腕を上げ、両ひじをつかみます。

(3)息を吸います。息を吐きながら上体を左へ倒します。下腹の横から脇腹にかけての伸びを感じましょう。

(4)30秒程度キープします。

(5)反対側も同様に行います。

(6)時間のあるときは2セット行いましょう。

 

このポーズを行った後は、お腹がまっすぐに伸びて腰周りが楽になっているのが感じられるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング