一気に若々しい雰囲気に!派手顔さんの印象を左右するメイクのポイント

GATTA / 2019年4月22日 21時0分

写真

春は新しい出会いの季節。良好な関係を築くためには、第一印象はとても大切です。ヘアメイクのmisako kamiyaさんによると、第一印象は初見の7〜8秒で決まるといわれているそう。

そこで今回は、派手顔さんが第一印象を良くするためのメイクのポイントを教えてもらいました。

まずは自分の顔を知る

今回メイクレッスンを受けに来てくださったKさん。

瞳の大きな可愛らしい印象を受ける素敵な方です。

彼女の理想は、“派手にならないように、綺麗な目鼻立ちの整った印象になりたい”でした。

もともと目鼻立ちの整った方は、メイクを盛りすぎると逆に派手になる可能性があります。ですので、アイメイクよりも眉毛を変えていきたいと思います。

瞳よりモノを言う「眉毛」

彼女の眉毛の印象は、

・左右の眉頭が近く眉間が狭い

→眉頭が強調されるので、意志が強く見える

・角度のあるアーチ眉

→眉頭に向かうに従ってある角度は、瞳に強さがでる

つまり、どちらかというと“強さ”を印象づけやすい眉をしています。

そして、その強さは“派手さ”も連想させる可能性があるので眉毛の角度を柔らかくしたストレート気味の眉を提案しました。

眉毛の角度は、眉頭の位置によって変えることができます。

眉頭の位置が下がると必然的に眉山が上がって角度がつくられるので、イラストのように眉頭の上に太さを足して下を削ります。この部分は、必要以上に変えすぎると不自然になってしまいますので1〜2ミリで十分。

眉毛は“顔の額縁”。少しのことで変化するので、ぜひ表情の違いを楽しんでいきましょう。

自分の肌の色を知る

メイクをする上で、大切なのが自分の色を知るということ。

レッスンでは、最初にどの色が肌を綺麗に見せてくれるのかの確認をします。

画像で確認してもらう通り、彼女にはイエローがよく似合うことが分かります。そちらをベースにして、ファンデーションやポイントメイクにも応用。

今回はイエローのアイシャドウを提案させていただきました。もともと目力のある彼女の瞳はすでに派手さを持っているので、アイメイクはアイラインなどで派手にする必要はありません。

イエローカラーで上下のまぶたにのせて瞳の輪郭を濃くすることをおすすめしました。

仕上がりがこちら

最初の第一印象とは大分違う雰囲気になりました。眉は柔らかくなり、瞳の印象も派手になりすぎずに綺麗な印象になりましたね。

肌に色を合わせることで、より若々しい印象もでてきました。今までイエローを使用したことがなかったKさんでしたが、気に入っていただけたようで何よりでした。

 

第一印象は目の周りで印象づけされるように思います。なりたいイメージに合わせて、楽しんでいきましょうね。

メイクは朝の始まりの時間。少しでもワクワクをお届けできますように。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング