最旬「ピンク」どう取り入れる?30代から試したい大人のスタイリング術

GATTA / 2019年5月31日 21時30分

写真

春夏になると取り入れたくなる、明るくてハッピーな色。なかでも“ピンク”は今季トレンドで、女性なら誰もが気になるカラーですよね。とはいえ「大人にはちょっと甘すぎて浮いてしまう気がする」「幼く見えてしまう……」というお悩みも。

そこで今回は、この春夏に試したい“大人のピンクコーデ”をご紹介します。

STEP1:初心者なら「ニュアンスピンク」がおすすめ

ピンクといっても、淡いものから濃いものまで千差万別。そんな中でも、大人の女性にぜひ挑戦してもらいたいのが、やわらかくて優しげな“ニュアンスピンク”です。

甘さのなかにもシックさが薫るカラーなので、可愛くなりすぎず、エレガントなイメージで着こなせます。

今シーズン人気継続中の“スニーカー”を合わせて、スポーティー要素をプラスした着こなしが今っぽくていいですよね。

STEP2:「パンツ」なら大人でも着こなしやすい

ボトムスなら適度なマニッシュ感がプラスされて、可愛くなり過ぎる心配はいりません。大人には少々勇気のいる“派手ピンク”でも着こなしやすくなります。

お馴染みの“ジャケット×パンツ”の親しみやすいコーディネートを楽しむのもおすすめです。トレンドの“ワイドパンツ”で程よい抜け感をプラスさせて今年らしく。

STEP3:大人カジュアルの定番「デニム」の力を借りて

フェミニンなピンクのトップスには、王道“デニム”を組み合わせてカジュアルな雰囲気に。甘辛ミックスで、ピンクの甘さをおさえてくれます。

最旬“うす色のブルーデニム”と合わせて、いま欲しい“おしゃれ感”や“ヘルシー感”を演出しましょう。

STEP4:旬度が上がる「アースカラー」合わせて

ピンクのアイテムに、2019春夏ファッションで話題の“アースカラー”を組み合わせれば、たちまち今季らしさがアップ。

なかでも大人におすすめしたいのは“ピンク×カーキ”の組み合わせ。相性抜群なうえに、都会的な洗練された配色がこなれ感を演出。ぐっとおしゃれ度もアップします!

STEP5:アクセントに「ピンク小物」を取り入れる

バッグや靴、スカーフなど小面積で効かせるのも、かわいい印象に転びがちな“ピンクコーディネート”を上手に着こなすコツ。

鮮やかな“ネオンピンク”のアクセントでモード感のある仕上がりに。いつも同じになりがちな“ブラックスタイル”もぐんとこなれた印象に仕上がります。

 

女性なら誰もが心惹かれる“ピンク”。初心者の方でも取り入れやすい“ピンクコーディネート”ばかりなので、ぜひこの春夏はトライしてみてください。

【画像】

※andersphoto、DKSStyle、sama_ja、FashionStock.com、Street style photo、Creative Lab、Mauro Del Signore、Bruno Arena Fotografie / Shutterstock.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング