まず骨盤から!ダイエットをはじめる前に週3回のケアエクササイズ

GATTA / 2019年7月3日 21時30分

写真

ダイエットのためにエクササイズを調べていると、骨盤の話が出てくることよくありますよね。

ヨガインストラクターのyuukaさんによると、どんなにエクササイズを頑張っても、骨盤が歪んでいては効果が出づらいこともあるそう。

そこで今回はyuukaさんに、ダイエットをはじめる前に知っておきたい骨盤ケアを教えていただきました。

まずは骨盤の傾きをチェック

正しい姿勢の条件は、“骨盤が床に対してまっすぐに立っていること”とよく聞きませんか?

しかし、骨盤が後ろに倒れている“後傾”タイプと、骨盤が前に倒れている“前傾”タイプのどちらかの方が多いのが現実です。

ダイエットエクササイズを行う前に、まずは骨盤の傾きケアをするのが成功の秘訣ですよ。

骨盤&姿勢の整えを目指す週3回のケア

(1)四つ這いの姿勢になります。両脚は腰幅、両腕は肩幅と同じくらい開きましょう。

(2)息を吸い、息を吐きながら背中を丸め、左ひざと右ひじを引きつけます。

(3)息を吸いながら右うでと左脚を前後に伸ばしていきます。このとき、おへそは下へ向け、骨盤が傾かないようにお腹を意識しながらバランスを保ちます。

(4)再び息を吐きながら(2)のポーズ、(3)のポーズと繰り返しましょう。

(5)5〜10回行ったら、反対側も同様に行いましょう。

 

ポーズのひとつひとつを丁寧に行うようにして、ふらつかないように注意しましょう。お腹で支えながら、腰が反らないように注意します。

おへそは下、骨盤は床に対して平行になるように、毎回意識して行ってみてくださいね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング