罪悪感なし!ダイエッターの味方「100kcal以下のコンビニアイス」3選

GATTA / 2019年7月19日 20時0分

写真

暑い夏のお楽しみといえばアイス。会社帰りにコンビニに立ち寄ってアイスを買ったり、お風呂上がりのアイスが日課になっていたりする人も多いのではないでしょうか。

そんなか気になるのが、ダイエット……! 毎日のアイスでカロリーを摂取しすぎて、いつの間にか体重が増えていそうで怖いですよね。

そこで今回は、罪悪感なく食べられる100kcal以下の“コンビニアイス”をご紹介します。

1:インパクトのある甘酸っぱさの虜に!ウチカフェシリーズ

スイーツでさまざまなヒットを飛ばしているローソンの“ウチカフェ”シリーズ。日本のフルーツを使った上品なアイスが多く登場しています。

こちらは沖縄産シークワーサーを使用したアイスで、甘酸っぱい中にほんのり苦みがある、大人にぴったりなアイスです。

カロリーは96kcalでダイエット中も安心。溶けてもジュースとしてもおいしく飲めそうなくらい、果物を存分に楽しめます。このほか、パイン、南高梅、白桃、日向夏、メロンのフレーバーがあり、どれもカロリーは100kcal未満。

数量限定でなくなり次第終了になるものもあるので、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

【詳細】
ローソン『ウチカフェ 日本のフルーツ シークヮーサー 80ml』 / 185円(税込)

2 :ダイエット中の救世主!グリコ「SUNAO」シリーズ

クリーム系のアイスはカロリーが高そうだから我慢しようと思っている人必見! グリコの“SUNAO”シリーズなら、バニラアイスもチョコレートも罪悪感なく食べられます。

豆乳やとうもろこし由来の食物繊維などを使用し、糖質をコントロールしながら濃厚な風味を楽しめるシリーズで、アイス以外にもビスケットなどが登場しています。

今回ご紹介するのは、チョコモナカアイス。ダイエット中に食べていいの?という思うアイスですが、糖質40%オフ、カロリーはたったの80kcal!

豆乳の風味がほんのりしますが、バニラビーンズが効いていてほぼバニラアイス。パリパリチョコがアクセントになっています。

ソフトクリームやカップアイスもあり、カップにはバニラのほかラムレーズン、抹茶もありますよ。

【詳細】
グリコ『チョコモナカ』 / 173円(税込)

3:わずか48kcal!ぶどうを存分に楽しめる「アイスボックス」

人気アイスのアイスボックスからは、期間限定で『アイスボックス 濃い果実氷<巨峰>』が登場。巨峰の実をそのまま凍らせたようなアイスで、レッドグレープ果汁をブレンドした果汁80%の濃い果実氷です。

濃厚な巨峰ジュースをシャーベットにしたような感じで、ぶどうの豊潤な香りがするアイス。

気になるカロリーはわずか48kcal! デザートにぴったりな、さっぱり食べられるアイスです。

【詳細】
森永製菓『アイスボックス濃い果実氷<巨峰>』 / 173円(税込)

 

コンビニで買えるアイスの中には400kcal近い高カロリーのアイスもあり、選び方一つで300kcal以上の差が出ることも。罪悪感なく食べられる低カロリーのアイスなら、ダイエット中の気分転換にもぴったり!

夏のお楽しみの参考にしてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング