収納のプロおすすめ!狭いキッチンも有効に使える「無印良品アイテム」3選

GATTA / 2019年8月29日 21時30分

写真

キッチンでは食器に始まり、キッチンツールや調味料、食材ストックなど、収納しなければいけないものがたくさんありますよね。それらを使い勝手よく収納するためには、収納アイテムが欠かせません。

今回は、整理収納アドバイザーのmaikoさんが、キッチンでスペースを有効活用できる無印良品の収納アイテムをご紹介します。キッチン用ではないグッズでも、実は工夫次第でこんな使い方もできるんです!

1:丸洗いできるのがうれしい「ファイルボックス」

収納アイテムの定番、無印良品の『ファイルボックス』はキッチンでも大活躍。

丸洗いできる素材のファイルボックスは、キッチンなどの水回りでの使用にもぴったりです。こまめに洗えるので清潔を保てるのもうれしいポイント。食材のストックを収納したり、深さのある引き出しでは仕切りとして使ったりと、さまざまな用途で活躍してくれます。

ファイルボックスは、幅や高さにもサイズのバリエーションがあるため、収納するものに合わせたサイズを選んで使えるだけでなく、組み合わせ次第で、収納場所にも収まりやすくなり、スペースを有効活用することにつながります。

また、同じシリーズの『「ポリプロピレンファイルボックススタンダード用キャスターもつけられるフタ』を使えば重ねることもでき、隙間収納のように使うことも可能に。さらにキャスターも組み合わせれば、床置きの際の移動もスムーズになり、棚下の隙間なども活用できますよ。

2:取り出しをスムーズに「アクリル仕切り棚」

出典: 無印良品

何かと増える食器は、重ねて収納すればするほど、取り出しづらくなり、家事の負担を増やしてしまいます。そんなときに活躍してくれるのが、無印良品の『アクリル仕切り棚』。

アクリル仕切り棚を使って、食器を上下に分けて収納すれば、取り出しがスムーズになり、収納量も増やすことができます。

アクリル素材なので安定感も抜群、すっきりしたフォルムで食器棚の見た目もすっきり。『アクリル仕切り棚』を使うと、高さを生かしてスペースの有効活用ができます。

3:食器スペースを有効活用「アクリル仕切りスタンド」

出典: 無印良品

『アクリル仕切り棚』と同じシリーズの無印良品の『アクリル仕切りスタンド』。こちらも、食器棚のスペースを有効に使うために活躍してくれる頼もしいアイテムです。

プレートなどの食器類も、食器棚の高さによっては平置きすると取り出しにくい場合も多いですよね。そんなときは、アクリル仕切りスタンドを使って立てて収納すれば、取り出しもスムーズになり快適。

大きいサイズのプレートを立てて収納すればスペースの有効活用にもなりますよ!

 

なにかとものが多く、十分なスペースを確保するのが難しいキッチン。ぜひ、スペースを有効活用できる収納アイテムをチェックしてみてくださいね。

【画像・参考元】
無印良品

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング