キツイ運動&食事制限なし!「下半身痩せを目指す」簡単エクサ

GATTA / 2019年8月29日 20時30分

写真

ダイエットは本格的な運動と辛い食事制限がないと叶わないと思っていませんか? 実は、エクササイズの方法次第で、簡単にシェイプアップを目指すことができるんです。

今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、誰でも簡単にできる“ながらエクササイズ”で腰まわりの引き締めを目指す方法をご紹介します。

姿勢の崩れで、太りやすくなっている!?

お腹まわりのお肉が気になるときは、姿勢の崩れをチェックしてみましょう。腰や股関節まわりが硬くなっていませんか? 柔軟性が不足すると姿勢が伸びにくくなり、お腹を丸めた姿勢か、お腹に力を入れない姿勢が定着しやすくなってしまうことも。

動きが鈍っているところにお肉はつきやすくなるので、鍛えながらほぐすエクササイズでスタイルアップを目指しましょう!

座ってできる「舟こぎエクササイズ」

(1)床に座ります。両脚を前方へ伸ばし、腰を真っ直ぐに立ててお腹で支えます。

(2)両腕を前方へ伸ばします。

(3)腰を真っ直ぐに立てるのがつらい場合は、ひざを軽く曲げて、腰が伸びるように調整しましょう。

(4)息を吸います。息を吐きながら上半身を後ろへ倒していきます。背中と腰が丸まらないように真っ直ぐを保ちましょう。

( 5)息を吸いながら上半身を戻し、腰を真っ直ぐに立て直します。

(6)息を吐きながら、脚の付け根からしっかりと上半身を前方へ押し出します。

(7)息を吸いながら上半身を元に戻します。

(8)これで1セットとし、10セット行いましょう。

 

ポイントは背中から腰を丸めないようにして、お腹で支えるように体幹を使いましょう。股関節から動かすように意識することで、腰まわりも同時にほぐし、立ち姿勢が崩れにくい体型を目指します。

簡単にできるので、ふと気づいたときに行う“ながらエクササイズ”として取り入れてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング