頑張らないダイエット!「すっきりボディ」を目指す正しい歩き方とは

GATTA / 2019年9月21日 21時0分

写真

「最近太ったかな……」といざ本格的にダイエットを始めようとすると、思うように時間が確保できずに続かなかったなんて経験ありませんか?

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、見直すだけで自然とシェイプアップが期待できる“ウォーキング法”をご紹介します。少しだけいつもの歩きグセを変えるだけなので、とっても簡単!

姿勢を正しく整えることが大切

姿勢が整っていると、全身の筋力をバランスよく使えるので、自然と太りにくい体質に。しかし、年々姿勢を脂肪がつきやすくなってしまう可能性があります。

このアンバランスさを取り除くためには、姿勢を整えることが大切! 整った姿勢で歩けば基礎代謝も上がりやすくなるので、歩いているときがエクササイズタイムに変わりますよ。

「すっきりボディ」を目指すための正しい歩き方

( 1)両脚を閉じて立ちます。両腕を後ろへ回し、両ひじをつかみましょう。

(2)自然と肩甲骨が背中側へ引き寄せられることで頭の位置が引きあがり、視界が広がるのを感じましょう。

(3)そのまま重心を体の後ろ側へ残しながら歩きます。

(4)後ろ足の親指で床を蹴るようにして、体を前に押し出すようにゆっくり歩きます。

(5)前に投げ出す脚は力を入れないようにしてください。

(6)そのまま歩き、上半身がまっすぐ伸びている感覚がつかめるまで続けましょう。そのあとは腕を解き、腕を振りながら自然に歩きましょう。

 

このエクササイズで上半身のバランスを意識しながら行うのがポイント! 歩いているときに使っている筋肉、部位に変化があるのに気がつくはずです。歩き方を少し変えてみるだけでOKなので、ぜひ今から試してみて!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング