憧れの美腹筋!1ヶ月挑戦したい「お腹の引き締め」を目指すトレーニング

GATTA / 2019年10月12日 20時30分

写真

今SNSを中心によくみる“美腹筋”。引き締められた体のラインに憧れますよね。

そこで今回は現役インストラクターのNATTYさんが、1ヶ月本気で挑戦したい“腹筋トレーニング”をご紹介します。まず最初は初心者向けの動画をみて、慣れてきたら少しレベルアップした2つ目の動画をチェックしてみて!

動画を見ながら…LET’S TRY!

■初心者向けパターン


(1)仰向けになります。

(2)両脚を上に伸ばしたら両手をお尻の下に敷き、手の甲にお尻を乗せます。

(3)下腹部を意識したまま息を吸って、吐く息で足を床に下ろします。

(最初きつければひざを少し緩めたままでも、かかとを一回ずつ下ろしてもよいです。)

(4)ゆっくりペースで5~10回繰り返します。

(5)足を下ろしたら、ひざを立てます。

(6)頭の後ろで手を組み、ひじを外に向けます。

(7)息を吸って、吐く息で肩甲骨が床から離れるくらいに上体を起こします。

(8)ゆっくりペースで5~10回程度繰り返します。

■慣れてきた人向けパターン


(1)仰向けになり両手を体側に伸ばし、手のひらを床につきます。

(2)息を吸いながら両脚をゆっくり天井に伸ばし、吐く息で脚を遠くに下ろし、床に近付けます。

(このとき、かかとは床につくギリギリで止めます。)

(3)余裕があれば両手を頭の上に上げ、ゆっくり呼吸に合わせ、5〜10回程度繰り返します。

(4)脚を下ろしたらひざを立て、ひざが90度になるよう床から浮かせます。

(5)息を吸って、吐く息とともに右のひじと左のひざを近づけます。

(6)交互にゆっくりペースで10回程度繰り返します。

動かし方のコツ

・ゆっくり呼吸に合わせて動きましょう。

・お腹周りの筋肉をしっかり使う意識で行いましょう。

・肩や首周りの余計な力を抜きましょう。

・深い呼吸を意識しましょう。

ヨガ的おすすめポイント

最初は1セットでチャレンジし、慣れてきたら組み合わせて数セット行い、回数や負荷を少しずつ上げてみてください。最初はきつく感じるかもしれませんが、毎日続けていくと、少しずつ楽に腹筋ができるようになるかもしれません。

余裕があれば、トレーニングのあとにヨガポーズをとって筋肉を緩めてあげたり、マッサージをしてあげたりしましょう。

 

深い呼吸を意識して、ぜひ毎日続けてチャレンジしてみてくださいね。一緒に美腹筋を目指しましょう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング