人と同じはイヤなあなたに!「大人のベリーショート」スタイル3つ

GATTA / 2019年10月20日 21時0分

写真

「いつもショートで、マンネリ気味」「雰囲気を変えたいけれど、いつも同じになっちゃう……」

そんなあなたにおすすめなのが、人とかぶらないベリーショート。実はベリーショートは、ポイントを押さえるだけで大人っぽさのあるかわいいイメージにもなれるんです。

今回は現役美容師の今泉孝記さんに、そんなベリーショートスタイルを紹介してもらいました。

1:長めの前髪でセクシーに「耳だしベリーショート」

ベリーショートは、前髪のあるなしでガラッとイメージが変わります。

前髪を長めに残したベリーショートはスッキリしつつセクシーな印象に。

首や耳周りの肌が見えることで、明るい雰囲気が出ながらも、長めの前髪がアクセントになり。ボーイッシュさを感じさせません。

ストレートでバームを揉み込んでモードっぽくも、ゆるく巻いてワックスでふわふわナチュラルにも、スタイリング次第でイメージが変わるのも楽しめるポイント。

2:短くてもかわいさ抜群「マッシュショート」

ベリーショートは、男の子っぽくなりそうで抵抗がある方は多いですよね。けれど、フォルムによってベリーショートでもかわいいイメージになれるんです。

直線的なフォルムだとかっこよく、曲線的なフォルムだと女の子らしく、同じ長さでもカタチによって雰囲気がガラリと変わります。

ベリーショートでもかわいくなりたいあなたには曲線的な印象のマッシュショートがイチオシ! 丸みがあるだけでかわいさ倍増間違いなしです。

3:ゆるい動きが特徴「くせ毛風ベリーショート」

ベリーショートは実はクセ毛さんにかなりおすすめ! 短くなるとどうしても硬い印象になりがちですが、クセを生かして動きが出るようにしてあげると一気に柔らかな雰囲気になります。

直毛の方は、パーマをゆるくかけると一気に優しいイメージになりますよ。

また、髪に隙間ができることで、クセやパーマがより動きやすくなるので、重すぎず軽めな質感をオーダーしてくださいね。

オイルを揉み込んで完成するような簡単スタイリングが可能なので、セットが苦手な方でも安心です。

 

ベリーショートにチャレンジしたくなってきましたか?

いつも短い方も、初めて短くするけれどバッサリと切りたい方も、思い切って人と被らないベリーショートにしてみると新しい自分に逢えるかも。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング