まるで海外!? 旅ライターいち押し「国内で非日常を味わえるホテル」3選

GATTA / 2019年11月1日 20時30分

写真

海外旅行をするためには、多くの時間とお金が必要ですよね。頻繁に行けるわけではないからこそ、同じような“非日常感”が気軽に味わえたら……と思ったことはありませんか?

そこで今回は、日本国内にいながら海外にいるかのような“非日常感を味わえるホテル”を、旅ライターの桑子麻衣子さんがご紹介します。

1:北海道「星野リゾート トマム」

北海道勇払群占冠村にある山岳リゾート『星野リゾート トマム』。象徴的なツインタワーの高層ホテルを中心に、北海道の大自然を感じられる広大な敷地内では、さまざまなアクティビティが楽しめます。

これからのシーズンは本格的な冬の始まり。北海道の美しい絶景は非日常感たっぷりです。客室の大きな窓に広がる一面の銀世界は圧巻です。

また1月からは期間限定で、氷点下の環境で宿泊体験ができる『氷のホテル』が営業されます。天井や壁、家具など全て氷でできているドーム型の空間での滞在、また併設されている『氷の露天風呂』での入浴体験などは日常生活では体験できない非日常を味わえますよ。

2:高知県「ヴィラ・サントリーニ」

高知県土佐市にある『ヴィラ・サントリーニ』は、ギリシャのサントリーニ島を風のリラックスしたリゾートホテル。筆者が一生に一度は訪れるべき海外スポットとして強くおすすめする、サントリーニ島を日本にいながら体験できるスポットです。

横浪半島から望む景色と、サントリーニ島の断崖から望む景色がよく似ていることに着目したオーナー。それを再現したホテルは本物さながら!

その美しい景観は、国内外のメディアでも高い評価を得ているんだとか。日本にいながらギリシャ気分を味わえるこのスポットは、まさに非日常感をたっぷり味わえますよ。

3:長崎県「ホテルヨーロッパ」

オランダの街並みを再現した、長崎県佐世保市にあるテーマパーク『ハウステンボス』の一角にあるのが『ホテルヨーロッパ』。オランダのアムステルダムに実際にある、100年を超える老舗ホテルをグレ―ドアップして再現されました。

ホテルヨーロッパ宿泊者のために、専用クルーズが運航されています。日本にいながらヨーロッパを体験できるとあって、こちらも非日常感たっぷりの滞在を経験できるでしょう。

また、これからのシーズンはイルミネーションが美しい時期。ハウステンボスのイルミネーションは世界的にも有名で、海外からの観光客も多いです。日本にいながら海外のようなスケールの大きいクリスマスイルミネーションを楽しみたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

日本にいながら、海外気分を味わえるなんてとても贅沢! パスポートなし、時差もなし、面倒な手間がかからないのはうれしいですよね。ぜひ海外にいるような“非日常体験”を味わってみてくださいね。

【画像】
※エナリカ、 barman / PIXTA(ピクスタ)、POM POM / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング