描きやすい&落ちにくい!美容ライター愛用の「リキッドアイライナー」3つ

GATTA / 2019年11月14日 20時30分

写真

目の印象を左右するアイメイク。目の形を自由に描く“アイライナー”は、満足いくアイメイクに仕上げるために欠かせない人が多いのではないでしょうか。ただ、いざ買おうとしても、種類が豊富すぎてどれを買えばいいのかわからない……なんてことも。

そこで今回はコスメライターのyumepoさんが、落ちにくくて描きやすい“優秀リキッドアイライナー”をご紹介します。実際に試して、「これは使える!」と思ったアイライナーだけを厳選しました。

1:MAYBELLINE「ハイパーシャープ ライナー R」

新色のBR-4プラムブラウンは発売されてすぐに試して、その使用感に驚いたのが、MAYBELLINEの『ハイパーシャープ ライナー R』。0.01mmの筆先で安定して描きやすく、にじみにくいです。

おすすめポイントはこのなじみやすく、やわらかいカラー! キツくなりすぎず、目元が締まるプラムカラーは目尻に太めに入れても、黒目の下に軽く引いても、しっかりなじんでくれます。

秋冬によく発売される“バーガンディ系のマスカラ”とも相性がぴったりですよ。

【商品詳細】
MAYBELLINE『ハイパーシャープ ライナー R』

2:UZU「アイ オープニング ライナー」

フローフシのモテライナーがリニューアルして誕生した、UZUの『アイ オープニング ライナー』。職人さんが手揉みでブレンドした毛が使われているので、プチプラなのに最後まで筆先がへたらず、スッと細いラインが描けます。毛がチクチクしないので、まつげの間の埋めるのにも最適!

圧巻の13色展開で、唯一無二のカラーがたくさんあります。筆者のおすすめはグレー(ピンク系メイクのとき)とカーキ(ブラウンオレンジ系メイクのとき)。

お湯でしっかり落ち、にじむのではなくフィルムのようにポロポロと取れるので、肌がべたつく日もお直しがきれいにできますよ。

【商品詳細】
UZU『アイ オープニング ライナー』

3:LoveLiner「ラブ・ライナー リキッド」

筆者が今までで一番リピートしているのが“ラブ・ライナー”です。ボディに程よい重さがあるので、安定してブレずにラインを引ける優秀アイライナー。筆先にもしっかりとコシがあり、個人的に目尻のラインがどのアイライナーよりもきれいに引けます。

もちろんにじみにくいのに、お湯で落ちるのもうれしいポイント。最近発売された“ミルクブラウン”が、他ブランドのブラウンより淡く、やわらかい色なので優しい目元に仕上げたい方におすすめです!

そして季節によってトレンドを抑えた限定カラーが発売されるので、毎シーズン見逃せませんよ。

【商品詳細】
LoveLiner『ラブ・ライナー リキッド』

 

今回は筆者がヘビロテする“優秀リキッドアイライナー”をご紹介しました。目元をすてきにみせる、とっておきのリキッドアイライナーを探してみて!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング