3つのポイントを押さえるだけ!カジュアルな「春のお仕事コーデ」のつくり方

GATTA / 2020年4月7日 20時30分

写真

カジュアル化が進んでいる、今どきオフィススタイル! 在宅勤務の方も増えていますが、オンラインでの会議など、服装に気を遣う場面もありますよね。

そこで今回は、この春におすすめの今っぽく「きれいめカジュアル」 をつくる、3つのヒントをご紹介します。

1:ジャケットの下は「Tシャツ」が正解!

お馴染みのジャケットの下は、きれいめトップスが定番ですが、あえて真逆のイメージの“Tシャツ”でハズすだけで、今っぽい旬なオフィスカジュアルに。

また、無地Tシャツ→“ロゴTシャツ&ロックTシャツ”に更新すれば、さらにおしゃれ鮮度がUPしますよ。

2:定番「白シャツ」は、選び方&着こなし方がカギ!

いつもの“白シャツは、トップスINした真面目コーデから、“トップスINしない”最旬スタイリングに更新。また、ゆったりとした旬の“オーバーサイズのシャツ”なら、今っぽくてなお良いでしょう。

きちんと感をキープしつつ軽やかな着こなしは、会社でも好印象なハズ!

3:足元は、最旬「白スニーカー」を更新!

お仕事スタイルには、ヒールやきれいめフラット靴を合わせがちですが、今季は断然、シンプルな“白スニーカー”が気分!

清潔感のある“シンプル白”は、ジャケット&パンツなどのきちんと服とも相性が良く、上品な抜け感を演出。きれいめカジュアルに仕上がります。

 

たった3つを押さえれば、いつもの“お仕事スタイル”が、たちまち今どきに見違えます! ぜひ、この春の参考にしてみてくださいね。

【画像】
DKSStyle、eversummerphoto、Mauro Del Signore / Shutterstock.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング