ニキビがなくならない…奮発してでも試してほしい「肌トラブル」の三種の神器

GATTA / 2020年8月23日 20時30分

写真

ホルモンバランスの関係でどうしてもニキビができやすかったり、さらにはマスク生活の摩擦や蒸れで肌トラブルに悩まされたり……。

そこで今回は、美容ライターのyumepoさんに、ニキビのケアや予防におすすめのスキンケアアイテムを教えていただきました。

1:IPSA「ザ・タイムR アクア」

スキンケア1

出典: GATTA

まずは抗炎症成分が入ったイプサの薬用化粧水。大人ニキビは、肌が乾燥してしまうと、乾燥から守るために皮脂が過剰分泌してしまうことできるといわれています。だからしっかりと保湿をしておきましょう。

IPSA(イプサ)の化粧水はシャバシャバしていてさっぱりしているのに保湿力もしっかりあります。筆者自身、化粧水をこれに変えてから肌荒れが徐々に落ち着いた経験があります。アルコールフリーなので敏感肌の方も手に取りやすいはず。

【商品詳細】
IPSA『ザ・タイムR アクア』メーカー希望小売価格 / 4,400円(税込)

2:CLINIQUE「ターンアラウンド セラム AR」

スキンケア3

出典: GATTA

ニキビの要因の1つといわれているのが、お肌のターンオーバーの遅れ。

こちらのCLINIQUE(クリニーク)の『ターンアラウンド セラム AR』は、ターンオーバーが正常になるように肌にアプローチしてくれる美容液です。

乳白色のゆるいクリームで、化粧水後肌全体になじませます。肌に塗るとさらっとした質感に変わるので、朝使ってもメイクの邪魔をしません。筆者は頻繁に肌荒れしやすかったのですが、使い始めてからかなり落ち着き、今や手放せないアイテムです。

【商品詳細】
CLINIQUE『ターンアラウンド セラム AR』メーカー希望小売価格 / 30ml・5,720円(税込) 50ml・8,250円(税込)

2:IPSA「ピンプルクリア」

スキンケア2

出典: GATTA

こちらはよりニキビケアに特化した薬用美容液ジェルです。トラネキサム酸が配合されていて、ニキビのできにくい肌に導いてくれます。

使い方は、化粧水の後「ニキビになりそうだな」という箇所や「でっかいニキビができてしまった!」ところに塗って乳液やクリームで蓋をして寝るだけ。

筆者が使ったところ、ニキビができてしまっても小さくなったり、ニキビ跡が残りにくくなりました! 保湿成分も入っているのでカピカピすることもありません。

【商品詳細】
IPSA『ピンプルクリア』メーカー希望小売価格 / 3,520円(税込)

 

今回はニキビをケア・予防するスキンケアアイテムをご紹介しました。筆者の中では肌トラブル予防の三種の神器です。同じようにお悩みの方がいらっしゃればぜひチェックしてみてください!

スキンケアはとくに肌に合う・合わないが多いので、店頭でサンプルをいただいて、まずは試してから現品を購入するようにしてくださいね。

※価格は編集部調べ

※使用感には個人差があります

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング