この多毛、どうにかしたい!広がる髪を抑えるトリートメントの選び方

GATTA / 2020年10月15日 21時0分

写真

多くの方が悩んでいるのが、髪の量が多すぎて広がったり、ボリュームが出てしまう問題。

美容師の野澤琢眞さんによると、髪質を根本的に変えることはできませんが、普段のヘアケアでしっかりと髪質調整を行えば、この髪の広がりを抑えることはできるんだそう。とくに必要なのは、毎日トリートメントをすること。髪質に合わせてトリートメントを選ぶことで髪が広がる悩みの改善が期待できるそうですよ。

そこで今回は、野澤さんに髪の広がりが気になる方のためにトリートメントの選び方と使い方を教えていただきました。

広がりを抑えるトリートメントの選び方

トリートメントにはさまざまな種類がありますが、自分の髪質に合ったトリートメントを使うことが大切。とくに広がりの気になる方は、次のポイントに気をつけてトリートメントを選んでみてください。

1:油分量の多い「モイストタイプ」のトリートメント

髪が広がる方の多くはくせ毛が原因の場合が多いです。くせは重なり合うとボリュームが増し、頭を大きく見せてしまいます。

そんなときは、油分量の多いモイストタイプのトリートメントを使って、くせを、抑えてボリュームが出ないようにしましょう。くせによる広がりは、トリートメントの種類を間違えてしまうと効果が半減してしまう恐れがあるので、注意して選んでくださいね。

2:「ダメージ補修成分」のあるトリートメント

髪が広がる原因の2つ目は、髪のダメージによる広がりです。髪はダメージを受けると髪の表面にあるキューティクルが、開いてしまうことで、ゴワツキが出てしまいます。このゴワツキが髪の広がりをさらに大きくしてしまいますので、トリートメントでしっかりとダメージを補修してあげましょう。

トリートメントの付け方

トリートメントは髪質を変えたり、ダメージを補修する効果がありますが、使い方には注意が必要。

基本的にトリートメントはまた根元にはつかないように。いくらボリュームがいらないとはいえ根元に油分が多くなりすぎてしまうと、根元のふんわり感がなくベタっとした印象が出てしまいます。

さらに髪のダメージはほとんどが毛先に集中しているので、ダメージの多い中間から毛先にしっかりと塗布して、さらに手で揉み込むようにしてください。

 

自分の髪に合ったトリートメントを選び、毎日のヘアケアをしっかりと行ってみてくださいね。

【画像】
zak、つむぎ、マハロ / PIXTA(ピクスタ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング