伸ばしかけがちょうどいい!? 微妙な長さにぴったりな垢抜けハーフアップ

GATTA / 2020年10月29日 20時30分

写真

寒い日が続く時期は、髪を下ろしただけのヘアが続きがち。布団からでるのが億劫な寒い時期の朝こそ、気分を高めていい一日のスタートを切りたいですよね。

そこで今回は美容師のSERINAさんに、伸ばしかけの髪でもできる“垢抜けハーフアップアレンジ”を教えてもらいました。

微妙な長さの髪にお困りの方は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

伸ばしかけでもOK!垢抜けハーフアップ

(1)こめかみから盆の窪辺りへむかって髪の毛をとり、結びます。このとき、耳上の髪は残しましょう。

(2)結び目を持ったまま、摘むようにほぐします。

(3)前髪が落ちてくるので、毛流れに逆らわないように緩くなぞりながら、離れたところからスプレーをふりかけます。

(4)ゴムを隠すためにアクセサリーをつけます。

 

耳上の髪はお好みで、耳にかけたりおろしたりしてみてくださいね!

寒い冬の朝も髪をアレンジして、元気に乗り切りましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング