子育てするママ必見!壁にぶち当たったときヒントをくれる「泣ける映画」3選

GATTA / 2020年12月1日 22時0分

写真

子どもを持つ女性も、これから持ちたい女性にとっても、子育ては悩んだり模索したりと永遠のテーマ。自分が周りと比べてちょっとだけダメなママに思えてくるときや、子どもに対して優しくなれないときなど……、子育てに一生懸命だからこそ壁にぶち当たってしまうものですよね。

そこで今回は映画セレクターのMIRIさんに、泣ける“子育て映画”を教えてもらいました。

1:子育てに対して考えさせられる「タリーと私の秘密の時間」

主人公マーロはかつて仕事に家事、育児と何事にも完璧にこなしてきたものの、3人目が生まれついに限界がきてしまいます。心も体も疲れ果てているけれど、人に頼れない性格のマーロ。ある日夫の勧めで“夜だけのベビーシッター”を雇うことに。

タリーという名の若いベビーシッターを最初は警戒するマーロだが、仕事ぶりはいたって完璧。子どもを産んでから初めてグッスリ眠れたと喜ぶマーロは、次第にタリーとの時間を大切に感じるようになります。

生き生きとするマーロの変化に喜ぶ家族ですが、タリーはどこか謎が多い様子。夫もどこかに異変を感じているも、家族は平凡な日々を過ごします。そんなある日、マーロはタリーの誘いから外へ夜遊びに出かけ、そこで錯乱してしまい最後には…。

最初から最後まで、「タリーとは何者なのか?」と謎が深まる映画ですが、最後にはハッとさせられて、心が温かくなる作品。

人に頼れない、自分でやらなければという責任感はときとして自分にも家族にも影響を与えてしまうもの。母親業という重労働や子育てのあり方について、考えさせられる作品です。

【商品詳細(DVD情報)】
『タリーと私の秘密の時間』
発売元:キノフィルムズ/木下グループ   
販売元:エイベックス・ピクチャーズ
DVD好評発売中
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

2:世界のどこかで起こっている現実「フロリダ・プロジェクト」

フロリダにあるディズニー・ワールドのすぐそばの安いモーテルで、その日暮らしをするシングルマザーヘイリーと6歳の娘ムーニー。

盗品や偽物を路上で売る貧しい暮らしですが、ヘイリーはいたって楽観的。そんな姿を見て育った娘ムーニーもまた、子どもながらに嘘やハッタリを覚え生き抜いていました。そんな二人をモーテルの管理人ボビーは叱りながらも優しく見守っていましたが、ヘイリーの裏商売が明るみになり、やがて親子は引き離されそうになり……。

アメリカ貧困層の暮らしをリアルに描いたこの作品は映画界で高い評価を得ました。一見いい母親とはいえないヘイリーですが、子たちと接する姿はいたって純粋。ささやかながらその日の暮らしを楽しんでいた親子に社会はそう甘くはない……。

今も世界の何処かで起こっているかもしれない状況を知れば、なんだかちょっぴりほろ苦い気分になるかもしれませんが、自分の子育てと重ね合わせ、常に明るいヘイリーに学ぶ点もあるかも知れません。

【商品詳細(DVD情報)】
クロックワークス『フロリダ・プロジェクト  真夏の魔法』
DVD / 3,800 円(税抜)
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

3:愛情に勝る子育ての秘策はなし!「I am Sam アイ・アム・サム」

7歳の知能しか持たない知的障害の父親サムとひとり娘のルーシー。ルーシーが生まれて間も無く母親は失踪してしまいますが、二人は慎ましくも幸せに満ちた時間を送っていました。

しかし、ルーシーが成長し、サムよりも知能を持つようになるとソーシャル・ワーカーにルーシーを取り上げられてしまいます。ルーシーのためにすべてをかけてきたサムは、敏腕女性弁護士リタに助けを求めて……。

ただひたむきに娘を思う父親サムの姿は、涙なくしては観られないシーンばかり! 子どもにしてあげられることが少なくても、愛情を注ぐだけでいいのだと優しい気持ちに包まれます。

また、脇役として登場するアニーやルーシーの里親ランディなど、人に子育てを頼らなくてはならないサムを支える人々とのシーンも心温まる。すべて一人で頑張ろうとせず、人に頼ることの大切さも気づかせてくれるはずです。

【商品詳細(DVD情報)】
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント『I am Sam アイ・アム・サム』
DVD / 1,572円(税込)
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

 

悩んだり凹んだり、子育てってやっぱり大変! 一人で抱え込んでしまいそうになったときは、映画をみて少しでも気持ちを軽くしましょう。

※価格は編集部調べ

【参考・画像参照元】
※エイベックス・ピクチャーズ、クロックワークス、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング