1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

近場でリフレッシュ!都内から2時間で非日常が味わえる「自然スポット」3選

GATTA / 2021年7月22日 20時0分

写真

緊急事態宣言が終了した今も、なかなか遠出や旅行はしづらい状況が続いています。

そんななか、「近場でよいから出かけてリフレッシュしたい!」「いつもと違うことがしたい!」という方も多いのでは?

そこで今回は、トラベルライターの若葉さんに、都内から2時間程度で行けるおすすめの“非日常を味わえる自然スポット”3つを教えてもらいました。

1:軽井沢エリア

言わずと知れた都内近郊の定番スポットである軽井沢。東京から新幹線で1時間強で行くことができるので、週末にサクッと非日常を味わいたい方におすすめ。

思わず深呼吸をしたくなるほど空気がキレイで澄んでいて、避暑地としても人気のスポットです。

特に、これからの時期は緑が美しく、散歩をするだけでも気持ちいのいいシーズンです。

また、カフェ好きの筆者としては、軽井沢にはたくさんのパン屋さんや素敵なカフェがあるのことも、おすすめする理由の一つ。

パン屋さんを巡ったり、散策して疲れたらカフェでおいしいケーキをいただいたり、のんびり過ごすことができますよ。

ぜひ訪れてほしいのは、軽井沢の歴史ある『万平ホテル』のカフェテラス。こちらはジョン・レノンも滞在中に足しげく通ったといれている有名なお店です。

アップルパイが有名ですが、この時期は旬のブルーベリーをふんだんに使ったブルーベリータルトもおすすめです。爽やかな甘さが口いっぱい広がります!

次のお休みは、夏の軽井沢の新緑に囲まれて、ゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか?

【店舗情報】
万平ホテル カフェテラス
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

2:山中湖エリア

東京からも車で1時間半〜2時間程度で行ける、山梨県の山中湖エリア。自然豊かな場所で、見所もたくさんあるのでおすすめです。特にこれからの時期はフルーツ狩りや、ひまわり畑も楽しめますよ。

特に筆者がおすすめなのは、富士山とお花畑が一緒に楽しめる『山中湖花の都公園』。

園内にはひまわりやラベンダーなど季節のお花が植えてあり、メルヘンな世界が楽しめます。

【詳細情報】
山中湖花の都公園
住所:山梨県南都留郡山中湖村山中1650

また、山梨湖エリアに行った際は、『忍野八海(おしのはっかい)』にもぜひ訪れてみてください。

山梨を代表するパワースポットの一つで、山梨県南都留郡忍野村の8カ所からなる湧泉群です。

こちらには8つの池があり、どれも非常に透明度が高く、見ているだけで吸い込まれるような神秘的な場所です。

天候によって変わる池の透明度や青さを比べるのも楽しみ方の一つ。

天然のものとは思えないような美しいブルーの色を見ていると、時間がたつのも忘れてしまいます。

【詳細情報】
忍野八海
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草

3:熱海、伊豆、城ヶ崎海岸エリア

最後に紹介するのは、東京から気軽に行ける温泉地、熱海・伊豆エリア。

熱海に行った際に、絶対に立ち寄りたいパワースポットが『來宮神社』です。熱海駅からの歩いて20分程で行くことができます。

こちらは、来福・縁起の神様として知られています。來宮神社を訪れた際に必見なのが、樹齢2100年の大楠です。

この大楠は“心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う”など、伝説や言い伝えがいくつかあります。とても縁起のよいご神木なので、ぜひ神社を参拝したあとは、大楠に触れてご利益をチャージしてみてくださいね。

【詳細情報】
來宮神社 
住所:静岡県熱海市西山町43-1

さらに、熱海から車で1時間ほどの城ヶ崎海岸エリアにある『門脇つり橋』です。こちらのつり橋はスリル満点。

なおかつ、橋の下に美しい海の絶景を眺めながら渡ることができるので、日常を忘れられる体験ができますよ!

東京からたった数時間のエリアとは思えない、自然あふれるスポットです。

熱海・伊豆エリアで温泉を楽しんだ後に、城ヶ崎海岸に訪れるのもおすすめですよ。

【詳細情報】
門脇つり橋
住所:静岡県伊東市富戸

 

いかがでしたか? 東京から日帰りでも、飛行機に乗らなくても、関東近郊で非日常を味わえる自然豊かなスポットは実はたくさんあります。

今回はそのなかから筆者がおすすめするエリアと名所を紹介しました。なかなか遠出もできない状況ですが、リフレッシュしたいときのお出かけ先の候補として検討してみてくださいね。

※ 最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング