1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

暑い日も楽チンおしゃれ!お仕事OKな「Tシャツ」スタイル3つ

GATTA / 2021年8月1日 20時0分

写真

暑い夏は、気兼ねなく洗えるTシャツでお仕事シーンも乗り切りたいですよね。

カジュアルすぎずにきちんと感がアップして、なおかつおしゃれ度が高まる!  そんなお仕事シーンでもOKな今年らしいTシャツスタイルを、ファッションライターの桐生奈奈子さんに教えてもらいました。

1:「ベーシックなリブT」は小物で遊び心を

表面の存在感あるリブで、無地よりもきちんと感が出るリブTシャツ。ZARAのこちらのリブTは、かれこれ5年くらい筆者は愛用しているかもしれません。

ベーシックなリブTシャツに、淡いブルーのテーパードパンツを合わせました。きちんと感のある小物合わせだとやや新鮮さに欠けてしまうので、カジュアルなボリュームスニーカーとアクセントになるバッグで華やかに。スニーカー通勤でも、きれいめパンツを味方にすれば、上品な印象を作ることができます。

2:「カラーTシャツ」は色×色コーデで脱・無難

こちらは、ユニクロの「エアリズムコットンオーバークルーネックT」。筆者はゆったり着たかったので、Lサイズを選びました。

薄いオレンジ色が、ホワイトやブラウンのパンツ、淡いブルーのデニムに似合うと思い即決! 前後差のあるシルエットで、ウエストアウトしてそのまま着るだけでさまに見えるシルエットは、「さすが」の一言。

どんなボトムにもマッチしますが、ワンツーコーデで簡単に着こなすなら、カラーコーデに挑戦してみるのも素敵! カーキのパンツや発色のいいイエローのサンダルを差して、今年らしい色合わせを意識してみました。通気性のよいユニクロのエアリズム素材は、涼やかに着こなせるので毎日でも手に取りたくなるアイテムです。定番のシルエット、かつ人気のユニクロなので、あえて定番以外のカラーを狙えば周りの人とかぶってしまうリスクもセーブできるでしょう。

【商品詳細】
UNIQLO『エアリズムコットンオーバークルーネックT』メーカー希望小売価格 / 1,500円(税込)

3:「ポワン袖Tシャツ」は小物までブラックで大人っぽく

最後にご紹介したいのが、袖周りがポワンとしたTシャツです。

こちらは去年購入したEstella.K(エステラケー)のツイストスリーブTシャツですが、さらっとした生地感で、真夏でも暑くないのが魅力。さまざまな組み合わせに寄り添ってくれる黒Tシャツですが、あえて全身黒でクールにまとめました。ボトムのパンツは、チャコールグレーで奥行きのあるスタイリングを心がけました。

甘めのTシャツも、ダークトーンでまとめれば大人っぽくなります。カジュアル度も控えめで、通勤としても通用するTシャツコーデを意識しました。

 

夏に重宝するTシャツは、小物合わせや生地の色選び次第でグンと鮮度を上げることができます。暑い日が続きますが、おしゃれで快適なオフィススタイルに、Tシャツを取り入れてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング