春夏も油断大敵!乾燥肌さんが「今すぐ変えるべき」3つの習慣とは

GATTA / 2018年3月14日 22時0分

写真

寒さの厳しい冬が終わり、“乾燥に悩まされる日々から解放される”と思っているあなた。残念ながら、春先も空気は乾燥します。

また、実は強い紫外線を浴びることでも、肌は乾燥するもの。つまり、乾燥肌の方は、春夏も引き続き対策が必要なのです。

そこで今回は、乾燥肌の方が今すぐ変えるべき3つの習慣をご紹介します。

 

クレンジングはミルクやクリームを選んで

乾燥肌の方がまず見直すべきは、クレンジングです。

“濃いメイクも簡単に落とせるから”と、オイルやジェルを選んではいませんか? 洗浄力の強いこれらのタイプは、肌に必要な油分まで取り除いてしまうため、実は乾燥肌の方には不向きなのです。

おすすめは、ミルクやクリームなどの、洗い上がりがしっとりするタイプ。

コスメデコルテ『AQミリオリティ リペア クレンジングクリーム』(左)、スリー『バランシング クレンジング ミルク』(右)
出典: GATTA(ガッタ)

メイク汚れはしっかり落としつつ、肌の油分を守れるので、使うほどに肌が変わるのを実感できるはずです。

筆者が特に気に入っているのが、コスメデコルテのクリームクレンジング。メイク落とし後の肌はもちっとして、乾燥がまったく気になりません。

 

スキンケアには必ずクリームを使って

乾燥肌であるにもかかわらず、“ベタベタするのが嫌”とクリームを使わない方は、意外と多く見られます。

しかし、クリームは保湿の要。乾燥が気になるなら、ぜひとも毎日のスキンケアに取り入れてください。

どうしても肌がベタつくのが嫌な方や、暖かい春夏のシーズンは、ジェルのような軽い使い心地のものを選びましょう。

TSUDA SETSUKO『スキンバリアクリーム』
出典: GATTA(ガッタ)

筆者のおすすめは、皮膚科医の先生がプロデュースするスキンバリアクリーム。みずみずしい使い心地と、爽やかな香りが、これからの季節にもぴったりです。

 

メイク直し前には絶対に保湿を

メイク直しの際、ティッシュやあぶらとり紙でヨレを直して、そのままファンデーションを重ねていませんか? それでは肌の乾燥は増すばかり。せっかく直したメイクも、またすぐに乾燥崩れしてしまいます。

そこでぜひ実践してほしいのが、メイク直しでの保湿です。ファンデーションを重ねる前に、ミストや乳液などで肌に潤いを与えましょう。

イプサ『ザ・タイムR デイエッセンススティック』
出典: GATTA(ガッタ)

筆者が愛用しているのは、イプサのスティック型美容液。肌の上をスルスルと滑らせるだけで、しっかりと保湿できます。その後に重ねるファンデーションのノリもよくなり、朝のメイクしたての肌が蘇りますよ。

コンパクトでポーチの中でかさばらないのもうれしいポイントです。

 

今回ご紹介した3つの乾燥対策を徹底するだけで、お肌の調子が違ってくるはず。春になったからといって油断せず、肌をしっかりと保湿して、うるおいに満ちた美肌をキープしてくださいね。

GATTA(ガッタ)

トピックスRSS

ランキング