堂々と水着が着られる体に!プロが成功した「くびれ」のつくり方2つ

GATTA / 2018年4月6日 20時0分

写真

体にピタッとフィットするリブニットや、トップスをインするファッション。お腹周りがスッキリしていないと、なかなかチャレンジできませんよね。また、春が終わればあっという間に水着の季節。「キュッと引き締まったくびれをつくりたい!」という方も多いのでは ?

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が実践し、くびれづくりに成功したエクササイズを2つ紹介します。

 

「くびれづくりエクササイズ」その1

(1)床に仰向けになったら、足を腰幅に開いてひざを立てます。

(2)両手は体の横に置きましょう。

(3)息を吐きながら両ひざを一緒に右に倒します。

倒したときに腰や背中に痛みがない方は、ひざが床につくくらいまで倒しましょう。

(4)息を吸いながら両ひざを元の位置に戻します。

(5)息を吐きながら、今度は両ひざを一緒に左に倒しましょう。

(1)~(5)を、ゆっくりとした呼吸に合わせて5回繰り返します。息を吐くときは、お腹と背中をぺたんこにするようにしていくとなお良いですよ。

 

「くびれづくりエクササイズ」その2

(1)床に仰向けになったらひざを立て、持ち上げます。

(2)上体を軽く起こしたら、両手を頭のうしろで組みましょう。

(3)右足を斜め上に伸ばしながら上体を左にねじり、そのまま3秒間キープします。

(4)(2)の姿勢に戻ったら、左足を斜め上に伸ばしながら上体を右にねじり、また3秒間キープしましょう。

ねじるときは息を吐きながら、呼吸に合わせてゆっくりと。まずは5回を目安に、慣れてきたら10回おこなえると良いですね。

 

美しいくびれは努力の賜物。それに、体が変わってくるとエクササイズがどんどん楽しくなってくるでしょう。

今は空前の“トレーニング女子”ブーム。自分史上最高のくびれを目指して、毎日の習慣にしてみませんか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング