次はどれにする?美容ライターが教える「リップ選び」のコツ3つ

GATTA / 2018年4月17日 22時0分

写真

リップは何本あっても飽きないので、知らないうちに本数がどんどん増えていくコスメアイテムの代表でしょう。

でも、手持ちのリップを並べてみると、似たような色ばかりがそろっていたりしませんか? リップは季節ごとに可愛い新色がたくさん出るので、ついつい目移りしてしまいますよね。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、リップ選びのコツを3つご紹介します。

 

1:マットorツヤ?質感で選ぼう

手持ちのリップを並べてみたとき、色ばかりに目がいっていませんか?

口元を彩るリップメイクでは、その質感も重要なエッセンスになってくるんです。あらためて、手持ちのコスメがマットな質感か、それともツヤっぽい質感なのか確認してみてください。

もしどちらかのタイプが多くなっているのなら、次に口紅を探すときは、異なる質感のアイテムを狙うとメイクのレパートリーが増えるはずですよ。

 

2:意外と見落としがち?オーソドックスな1本を

見た目の可愛さで選んでいると、いわゆる“口紅”ではなくついついグロスばかり手に取ってしまっていた……という方も少なくないはず。

口元がナチュラルにツヤツヤになるグロスは使い勝手がよいですが、きちんとした場面など、TPOによっては口紅が必要になることもあります。オーソドックスな口紅を1本もっていると便利ですよ!

 

3:メイクのプロに選んでもらう

自分の好みだけでリップを選んでいると、どうしても似たようなカラーが増えていってしまいがち。でも、いつもとは違う色味を冒険してみるのはちょっぴり不安ですよね。

そんなときにおすすめなのが、カウンターにいる美容部員などプロに選んでもらうことです。

百貨店や専門店で化粧品を買うこと自体、ハードルが高く感じている方も多いようですが、メイクに自信のない方こそ、プロの力を頼るべきでしょう!

プロに選んでもらうことで、あらためて自分がどんな色味が似合うのか、気付くことができますよ。

 

リップは、ついついたくさんの種類をそろえたくなるアイテム。これから新しいリップを買うときの参考にしてみてくださいね。

GATTA(ガッタ)

トピックスRSS

ランキング