時間がない朝に!簡単なのに「こなれる」ヘアスタイリング術3つ

GATTA / 2018年4月23日 21時30分

写真

朝時間がなくてヘアスタイリングがうまくいかなかった、なんて経験はありませんか?

そこで今回は、ヘアサロンオーナーである筆者が“時間がないときでも便利なまとめ髪・スタイリング術”をご紹介していきます。

 

1:ポニーテールでこんなにおしゃれに!ポイントは崩し方

定番のポニーテールですが、こなれ感を出すために少し崩してみたら、なんだか疲れて見えちゃうことも。

適度なこなれ感を出すためには、クリーム系やバーム系のスタイリング剤をしっかり馴染ませてから崩すことがポイントです。

スタイリング剤を髪にもみ込んでからポニーテールを作り、さらに少し後れ毛を出すことでシンプルなポニーテールがおしゃれなスタイルに早変わり。

詳しいつくり方は、シンプルだけど可愛いアレンジ動画で話題の@kiriyanさんのInstagramで画像や動画が紹介されています。

崩しポニーのアレンジ動画はこちら

ポニーテールでもこんなにこなれた印象に。シンプルなところから挑戦してみてくださいね。

 

2:崩すのに慣れたら、くるりんぱでプロ顔負けのアレンジ

スタイリング剤をしっかり馴染ませて崩すポニーテールに慣れたら、そこからさらにもう1ステップ。ポニーテールを“くるりんぱ”するだけでもっとこなれた印象になります。

くるりんぱは一見難しそうに見えますが、実は難易度低め。慣れると簡単なうえに髪がしっかり固定されるので、とっても便利なアレンジです。

こちらも動画で詳しいつくり方をチェックしてみましょう。こなれ感をポイントはポニーテール同様、“少し崩す”こと。

くるりんぱのアレンジ動画はこちら

基本のつくり方に慣れれば、その他色んなアレンジにも挑戦できますよ。今回動画で紹介されているのは“朝5分でできる簡単こなれアレンジ”。忙しい朝でもすぐにおしゃれなアレンジが完成します。

 

3:まとめ髪が苦手な人は、スタイリング剤でこなれ感

最後は、どうしてもまとめ髪が苦手な方にオススメなスタイリング方法です。

ツヤ感の強い“バーム系スタイリング剤”を使って、セミウェットスタイリングをつくりましょう。

バーム系スタイリング剤はシアバターベースで肌に優しいものも多く、保湿力の高さが期待できます。

乾燥した髪に潤いを足すことで、ツヤのある髪をつくり出して今っぽいニュアンスが演出できますよ。

ただし、つけ過ぎには要注意! 根元からベタついた質感になると、こなれ感からは遠のいてしまうので、毛先を意識してつけるようにしましょう。

ご自分の髪質や量に応じてベストな量が分かれば、忙しい朝にもとっても簡単におしゃれなスタイリングを仕上げることができます。

 

どれも簡単なテクニックばかりなので、ぜひ明日から試してみてくださいね。ステキなヘアスタイルで充実した1日を始めましょう。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング