オシャレ&掃除しやすい空間に!スッキリ収納のコツ【玄関・トイレ編】

GATTA / 2018年6月28日 21時30分

写真

元々お片付けが苦手だった筆者の収納Before&Afterを、場所別で順次ご紹介しているこのシリーズ。

今回はその中から、玄関周りとトイレの収納についてご紹介!

>>前回の記事はこちら 

劇的変化!という感じではありませんが、お客様もよく利用する場所なので少しずつ変化させてきました。今回の記事では、この2年間の玄関&下駄箱&トイレのBefore&Afterについてご紹介したいと思います。

 

トイレ編

室内Before

まず、トイレのBefore&Afterから。こちらは筆者宅のトイレの2年ほど前の状態です。

当時はまだちょっとガーリーさやナチュラルテイストが残るインテリアでした。

室内After

それを1年ほど前からモノトーンテイストにリニューアル。そして、便座カバーやマットもなくすことで、お掃除しやすい状態になりました。

トイレマットなどは洗濯も大変だったので、設置しないようにすることで家事ストレスが本当に減りましたよ。

吊り戸棚Before

続いてはトイレの吊り戸棚収納のBeforeです。

見た目のごちゃごちゃ感もさることながら、トイレマットや便座カバーも無理やり立てて収納していたので使いづらくて不便でした。

吊り戸棚After

そこから収納を見直した状態がこちら。トイレマット・カバーが不要になったため、収納にも余裕ができました。

そしてトイレットペーパーも買ったときのパッケージのまま使っていたのを、収納する時点ですぐにパッケージから出すように。見た目もスッキリ、使うときも出しやすく便利になりました。

以前は吊り戸棚に収納していたトイレのお掃除用品は手洗いボウル下に移動。

こちらは中途半端なスペースだったので正直ずっと持て余していたのですが、掃除用具を置くようにしたら意外と便利でした。

そして排水パイプに小さい袋を付けてメラミンスポンジを収納するように。これで手洗いボウルの掃除も気づいたときにしやすくなりました。

 

下駄箱編

Before

続いてはシューズインクローク(下駄箱)です。

ある程度整理はしていたのでそれほど散らかってはいませんでしたが、さらにスッキリとまとめたいところ。

特に、靴は上下に分けて置けるグッズを使って収納していましたが、正直ちょっと出しづらい状態でした。

After

棚板を備え付けの白い化粧板から、木目がオシャレな別の板にチェンジし、枚数も増やして収納力をアップ。

そのため、以前の“靴を上下に分けて置くグッズ”を取り除いて、横並びに靴を置く形にしても、それほど靴の量を減らさずに済みました。履くときも片手でサッと取れるので、使い勝手の面でもとても楽になりました。

 

玄関編

Before

そして最後は玄関です。

宅配が届くことが多い筆者宅、以前はこんな感じでいただきもののリップクリームケースに印鑑を入れ、画鋲を差して引っ掛けていました。

After

現在は“有孔ボード”を壁に付け、ボウルの中に印鑑を収納しておけるようにしました。見栄えもおしゃれなうえ、使い勝手も格段に良くなりました。

ボードには靴べらも引っ掛けていて、こちらもサッと取りやすくなりました。

 

玄関やトイレは、いつお客様が来ても恥ずかしくないようにしておきたいですよね。また、トイレもスッキリしていれば普段のお掃除もしやすくなります。気になる点がある方はぜひ一度見直しをしてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング