はくだけで美脚に!? スタイルよく見える「デニム」の着こなし6つ

GATTA / 2019年2月11日 20時30分

写真

オールシーズン使える、定番アイテムのひとつ“デニム”。

体のむくみが気になる冬に「デニムをはこうと思ったら、脚がパンパン……」という経験をしたことがある人も多いはず。

そこで今回は、パンパン脚を美脚に見せるデニムコーデを6パターンご紹介します。

 

1:はくだけで下半身カバーが叶う!「ハイウエスト&バギーデニム」

ゆとりのあるワイドシルエットが特徴の“バギージーンズ”なら、履くだけで脚&腰まわりをカバー!

裾に向かって広がるデザインのおかげで脚長効果も期待できます。

 

2:「テパード&ハイライズデニム」なら、今っぽさも、着やせも!

今シーズン大人気の“ハイライズのテパードデニム”は、ヒップ&太もも周りに少し余裕があり、ふくらはぎに向かってほどよく細身になっているので、ぽっこりお腹や太ももをナチュラルにカバーしてくれます。

 

3:きちんと感が欲しい日は「ジャケット×ストレートデニム」

ゆとりのあるIラインのシルエットが特徴の“ストレートデニム”は、気になる脚のラインを拾わないので、脚がパンパンの日でも安心です!

カジュアルになり過ぎないようにジャケットで、きちんと感をプラスするのが大人コーデのポイント。旬のチェック柄を選べば、一気にこなれた印象に。

 

4:この冬トレンドの「ざっくりニット」を味方に!

定番の細身のデニムには、ボリューミーなシルエットが大人気の“オーバーサイズのニット”を合わせて、スタイルアップを狙うと◎。

 

5:「オーバーサイズのアウター」を使えば、羽織るだけでOK!

朝、時間がないときには、トレンドの“オーバーサイズコート”や“ボアコート”、“ファーコート”を使わない手はありません!

羽織るだけで、下半身だけでなく、体型すべてをカバーしてくれるうえに、防寒対策としても優秀なのでおすすめ。

 

6:「ロング丈のワンピース」との重ね着スタイル

ロング丈のワンピースとレイヤードすれば、気になる脚のラインを隠せるうえに、こなれ感もプラスされます。

また、タイツやレギンスより、デニム生地のほうが厚みがあるので寒さ対策としてもうってつけ!

 

下半身カバー&すっきり見えは、お気に入りのデニムでも狙えます!

またこの冬は、はくだけで美脚が叶う優秀デニムがさまざまなブランドから登場しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【画像】

※ Mauro Del Signore、dubroale、DKSStyle、Creative Lab / Shutterstock.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング