猛暑対策にもおすすめ!夏にぴったりなひんやりコスメはこれ

GATTA / 2018年7月22日 21時30分

写真

暑過ぎると、毎日のスキンケアですらおっくうになってしまう……という人も多いのではないでしょうか。

美白やUVケアなど、夏の美肌対策はいろいろありますが、火照った肌をひんやりさせながら、なんとスキンケアができてしまうアイテムがあるのをご存知でしたか?

今回はそんな夏にぴったりなひんやりコスメを、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

RMK スキンチューナー クーリングジェル

清涼感のあるひんやりとしたジェルが、のせた瞬間にキュッと肌をひきしめながら、夏の火照った肌にうるおいを与えるアイテム。

肌なじみのよいジェルはなじみやすく、サラッとした仕上がりが夏のスキンケアにはうれしい魅力。

ミラクルフルーツエキスをはじめとした、うるおい成分がたっぷり配合されているので、紫外線やエアコンなどの夏の乾燥対策に最適。

夏っぽいスパイシー&パウダリーな香りが、暑さで元気のない肌にフレッシュな力を運んできてくれそうです。

 

セルフひんやりコスメ

ひんやりコスメほど効果はなくとも、とりあえず暑いときに冷たいコスメを使いたい! そんな方は一時的に、セルフひんやりコスメを試してみてはいかがでしょうか。

今あるものを、ひんやりコスメに変身させる方法をご紹介しますね。

1.  いつものスキンケアを冷蔵庫で冷やしてみる

普段使用している化粧水を、冷蔵庫で冷やすだけの簡単セルフひんやりコスメ。

冷たい化粧水が火照った肌を優しくクールダウンさせてくれますよ。ひんやり冷たい化粧水が肌に触れると、キュッと毛穴が引き締まる感覚も。

2. シートマスクの上から氷で冷やしてみる

一般的にスペシャルケアとして活用するシートマスク。

夏のスペシャルケアとして、シートマスクをのせたあとに氷や保冷剤などをあてて冷やします。

美容成分をお肌の角質層に浸透させたあと、毛穴をキュッと引き締めることで、美容成分をお肌に閉じ込める効果に期待できるケアですよ。

ただ同じ個所に長い時間、氷や保冷剤をあて続けないように注意しましょう。

せっかくのひんやりケアのはずが、お肌にダメージを与え、逆効果になってしまう場合があります。冷やすのはほんの1、2秒で十分でしょう。

 

夏の暑さでお肌が火照ってしまっているときは、もしかしたら日焼けをしている可能性もあります。そんなときにもおすすめなのが“ひんやりコスメ”。

日焼けのケアは、まずクールダウンをすること。そういう意味でも理にかなったアイテムといえるでしょう。

厳しい暑さがまだまだ続きますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】

※nathiyai、freeangle / PIXTA(ピクスタ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング