明日から即マネしたい!周りと差がつく「洗練オフィスカジュアル」3つ

GATTA / 2018年7月22日 22時0分

写真

働く女性にとって毎日の通勤コーデを考えるのは大変ですよね。

今回は、周囲とちょっと差がつく洗練オフィスカジュアルをご紹介。

ぜひ、参考にして毎日の通勤コーデのバリエーションを増やしてくださいね。

 

大人かっこい派ならシンプル「モノトーン」スタイル

ハンサムな着こなし派という方には、白シャツと、黒ボトムスでつくる“白黒コーデ”がおすすめ。

出典: Shutterstock

メンズライクな黒いパンツに、白シャツをイン。

足もとは、シンプルな白スニーカーで爽やかに。シャツの襟や袖口を開けて、あえて着崩すと粋でかっこいいですよ。

出典: Shutterstock

体型カバーもしてくれるオーバーシャツには、細身の黒いクロップドと、男前なマニッシュシューズを。

シャツをゆるっと着て襟を開け、足首見せすることで、ハイセンスなぬけ感が手に入ります。

 

大人かわいい派なら「カーキ」コーデに注目!

オフィスカジュアルで大人かわいいを楽しむときは、媚びない甘さが大切。

そこでご提案したいのが、辛口イメージのカーキと、信頼感のある白、黒を使った3色コーデです。

このとき、甘アイテムを上下のどちらかに取り入れることを意識してください。

出典: Shutterstock

清々しい白トップスと、レディなタイトスカートの組み合わせ。

ひざ下丈のスカートなので上半身をコンパクトにすることで、シルエット美に。

また腰回りもすっきりとした印象になりますよ。

出典: Shutterstock

カジュアルな印象のカーキが、フェミニンな黒トップスの甘さを引き締しめてくれ、また白ベルトが着こなしにメリハリをつくっています。

 

時短コーデ派必見!靴で完成させる「オフィスカジュアル」

おしゃれが苦手な方や、毎日のコーデを考える余裕がない!という方でも、足もとを変えるだけで簡単にオフィスカジュアルが手に入りますよ。

とくに選んでほしい靴は、ミュールとローファー。

らくちんなのにきちんと感もあるので、大人のオフィスカジュアルにぴったり。

出典: shutterstock

歩きやすさ、品のよさ、清涼感と3拍子そろったミュールは、定番の黒やグレーを選ぶと合わせやすいので便利。

出典: Shutterstock

楽ちんローファーは、パンツと合わせるイメージが強いかもしれませんが、ワンピースとも相性抜群。

 

おしゃれ鮮度がアップしたお仕事スタイルなら、気分も上がりデスクワークもはかどるかも! ぜひ、取り入れてみてくださいね。

【画像】

※DKSStyle、Ovidiu Hrubaru、andersphoto、Jan Zahradka、andersphoto / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング