10分以内に完成!手抜きを感じさせない「毎日メイク」のコツ

GATTA / 2019年2月24日 21時30分

写真

時間がないときに限ってしっかりメイクが必要な日だった……! これって大人女性の日常あるあるですよね。

コスメコンシェルジュで美肌研究家の杉本由美さんによると、ポイントさえおさえれば、たった10分以内でしっかりメイクを仕上げることは可能だそう。

そこで今回は、そのコツを教えてもらいました。

 

ベースはマイナス仕上げがコツ

スキンケアをしたら、下地を両手に広げてそのまま顔にベタづけします。

次にリキッドファンデーションも同じようにベタづけしていきましょう。顔全体にムラなくのせたら、肌のトーン補正をしていきます。

目の下のクマやくすみが気になる部分は、コンシーラーで補正を。指の腹でなじませていくと、より自然な仕上がりになりますよ。ネガティブな部分のカバーができたら、あとはフェイスパウダーで仕上げるだけ。この手順ならほんの3分ほどでベースメイクが完成します。

 

時短アイメイクは順番がカギ

まずビューラーでまつげをカールさせマスカラをON、そのあとはインサイドラインをひき、アイシャドウをのせていきましょう。

いつもは淡い色から順にのせ、最後に締め色でアイメイクを仕上げていたという方も多いのではないでしょうか?

時短メイクではそれを真逆にしてみましょう。写真のように1、2、3と締め色から淡い色を順にのせ、指でなじませるだけで美しいグラデーションのある目元が完成! 時間もほんの5分ほどです。

 

チークとリップで時短メイクが完成

ここまでくれば、チークとリップをのせて完成です。チークとリップは比較的、丁寧にのせることをおすすめします。

チークは横から見ても違和感ないよう、しっかりこめかみあたりまでのせましょう。

リップは直付けでもよいですが、唇の山や口角まで丁寧につけることで、時短を感じさせないしっかりメイクの仕上がりとなります。

 

メイク手順のポイントをおさえるだけで、10分以内にきちんとメイクが仕上がるテクニックをご紹介しました。

忙しくても手抜き感を感じさせないメイクを目指したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】
※ Syda Productions / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング