[プレミアリーグEAST]JFAアカデミー福島が加賀山の「計4発」で三菱養和下す!!:第9節延期試合

ゲキサカ / 2014年10月31日 9時23分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグEAST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグEASTは30日、7月20日開催時の雷雨の影響によって、前半終了とともに中断されていた三菱養和SCユース(東京)対JFAアカデミー福島U18(静岡)戦の後半45分間を実施。FW加賀山泰毅の2得点によって2点をリードして前半を終えていたJFAアカデミー福島が、この日行われた後半でも加賀山が2ゴールを決めて4-2で勝った。勝ったJFAアカデミー福島は7位。敗れた三菱養和は降格圏内の9位と苦しい戦いを強いられている。

 残りの4試合は7月20日に行われた。当時首位の清水エスパルスユース(静岡)と同2位・柏レイソルU-18(千葉)との一戦は柏が1-0で勝った。柏は前半1分、DF熊川翔の右クロスをMF中山雄太が頭で合わせて先制。その後も優勢に試合を進めていく。対する清水は後半20分、怪我による長期離脱から復帰した注目エースFW北川航也を投入。後半だけでシュート9本を放つなど反撃したが、柏が1点リードを守り切った。

 当時3位につけていた市立船橋高(千葉)は後半アディショナルタイムに与えたPKをFW粟飯原尚平に決められて0-1でコンサドーレ札幌U-18(北海道)に敗戦。流通経済大柏高(千葉)はDF水野晧太とFW高沢優也のヘディングシュートとMF相澤祥太の直接FKによって3-0で東京ヴェルディユース(東京)に勝利した。

 青森山田高(青森)対鹿島アントラーズユース(茨城)戦は前半6分、MF平戸太貴がPKを決めて鹿島が先制。だが青森山田は後半40分にセットプレーからFW丹代藍人が決めて1-1の引き分けに持ち込んだ。

【プレミアリーグEAST第9節】(7月20日)
[札幌サッカーアミューズメントパーク]
札幌U-18 1-0 市立船橋高
[札]粟飯原尚平(90分+3)

[青森山田高G]
青森山田高 1-1 鹿島ユース
[青]丹代藍人(85分)
[鹿]平戸太貴(6分)

[ヴルディグラウンド]
東京Vユース 0-3 流通経済大柏高
[流]水野晧太(37分)、高沢優也(45分+1)、相澤祥太(64分)

[日立柏総合グラウンド 人工芝]
柏U-18 1-0 清水ユース
[柏]中山雄太(1分)

(10月30日)
[三菱養和会 巣鴨スポーツセンターグラウンド]
三菱養和SCユース 2-4 JFAアカデミー福島
[三]下田悠哉(69分)、松井輝純(88分)
[ア]加賀山泰毅4(36、45分+2、62、79分)
※雷雨のため前半終了時点で中断および延期。三菱養和SCユース 0-2 JFAアカデミー福島の状態で後半から再開

※日程は3月発表、変更あり

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング