[プレミアリーグWEST]首位・名古屋U18が京都U-18に0-5完敗・・・:第11節

ゲキサカ / 2014年9月5日 1時35分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTは30日と31日に第11節を行った。

 首位の名古屋グランパスU18(愛知)がホームで完敗を喫した。京都サンガF.C.U-18(京都)と対戦した名古屋は前半19分に京都FW松下英右に先制ゴールを奪われると、28分にもU-19日本代表MF奥川雅也の左CKからDF宅野海里に決められてしまう。45分にも奥川に決められた名古屋は後半にも2失点。シュート数は14本と相手を上回ったものの、0-5で敗れた。

 2位のセレッソ大阪U-18(大阪)にも黒星がついた。アウェーでサンフレッチェ広島ユース(広島)と対戦したC大阪は後半6分にU-17日本代表FW岸本武流のヘディングシュートで先制する。だが、14分に広島のU-17日本代表MF長沼洋一に同点ゴールを決められると、43分にもミスからU-17日本代表FW加藤陸次樹に決勝点を奪われて1-2で敗れた。

 3位・ガンバ大阪ユース(大阪)が首位との勝ち点差を3とした。東山高(京都)と対戦したG大阪はU-17日本代表FW高木彰人とMF山崎拓海がそれぞれ2ゴールを奪うなど6-1で快勝。4位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)は1-1の後半15分にDF加古晴也が勝ち越しヘッドを決めるなど富山一高(富山)に3-1で勝った。また、全国高校総体王者の東福岡高(福岡)はMF増山朝陽の2ゴールなど4-0で京都橘高(京都)に快勝している。

【プレミアリーグWEST第11節】(8月30日)
[富山一高G]
富山一高 1-3 神戸U-18
[富]賀田凌(47分)
[神]藤本裕豪(2分)、加古晴也(60分)、棟久佳弘(64分)

[東福岡高G]
東福岡高 4-0 京都橘高
[東]増山朝陽2(35、67分)、木藤舜介(67分)、赤木翼(83分)

(8月31日)
[吉田サッカー公園]
広島ユース 2-1 C大阪U-18
[広]長沼洋一(69分)、加藤陸次樹(88分)
[C]岸本武流(51分)

[東山高G]
東山高 1-6 G大阪ユース
[東]鎌田大地(85分)
[G]妹尾直哉(13分)、高木彰人2(32、73分)、前谷崇博(39分)、山崎拓海2(59、84分)

[トヨタスポーツセンター]
名古屋U18 0-5 京都U-18
[京]松下英右(19分)、宅野海里(28分)、奥川雅也(45分)、大西勇輝(81分)、沼大希(83分)

※日程は3月発表、変更あり

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング