[プレミアリーグWEST]首位・G大阪ユースが広島ユースに4発勝利:第13節

ゲキサカ / 2014年9月18日 17時10分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTは13日と14日、第13節を行った。

 首位のガンバ大阪ユース(大阪)はアウェーでサンフレッチェ広島ユース(広島)と対戦。1-1の後半30分にMF山崎拓海とのパス交換からFW妹尾直哉が勝ち越しゴールを決めると、得点ランキング首位のFW高木彰人と交代出場のFW中村文哉も加点して4-1で快勝した。

 勝ち点25で並ぶ2位のセレッソ大阪U-18(大阪)と3位・名古屋グランパスU18(愛知)との一戦はC大阪が2-1で競り勝った。前半13分にMF西本雅崇が先制ゴールを決めたC大阪は34分にも相手のミスを突いたMF沖野将基が追加点。名古屋の反撃をFW桜井昴による1点に抑えたC大阪が2位を守った。

 昨年優勝のヴィッセル神戸U-18(兵庫)が3位へ浮上した。東山高(京都)と対戦した神戸は後半19分に東山DF福重瑛貴に先制ゴールを決められてしまう。だが24分にDF加古晴也が直接FKを決めて同点とすると、40分にはCKからFW米澤令衣が決勝ゴール。2-1で競り勝った。

 京都サンガF.C.U-18(京都)はともに来季のトップチーム昇格が発表されたMF大西勇輝とMF永島悠史がゴールを決めるなど3-1で京都橘高(京都)に快勝。昨年度全国高校選手権優勝の富山一高(富山)と今夏の全国高校総体優勝校・東福岡高(福岡)との注目対決は、先制された富山一がMF西村拓真とFW坂本裕樹のゴールで逆転したが、東福岡は後半40分に1年生MF藤川虎太朗が同点ゴールを決めて2-2で引き分けている。

【プレミアリーグWEST第13節】(9月13日)
[富山一高G]
富山一高 2-2 東福岡高
[富]西村拓真(32分)、坂本裕樹(47分)
[東]木藤舜介(8分)、藤川虎太朗(85分)

[トヨタスポーツセンター] 
名古屋U18 1-2 C大阪U-18
[名]桜井昴(85分)
[C]西本雅崇(13分)、沖野将基(34分)

[吉田サッカー公園]
広島ユース 1-4 G大阪ユース
[広]椿本啓祐(14分)
[G]平尾壮(6分)、妹尾直哉(75分)、高木彰人(90分)、中村文哉(90分+4)

(9月14日)
[いぶきの森球技場]
神戸U-18 2-1 東山高
[神]加古晴也(69分)、米澤令衣(85分)
[東]福重瑛貴(64分)

[京都サンガF.C.東城陽グラウンド]
京都U-18 3-1 京都橘高
[U]宅野海里(9分)、大西勇輝(31分)、永島悠史(33分)
[橘]中野克哉(81分)

※日程は3月発表、変更あり

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング