[プレミアリーグWEST]首位・G大阪ユース、岩本、高木ゴールで京都U-18下す:第14節

ゲキサカ / 2014年9月24日 21時37分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTは20日と21日、第14節を行った。首位のガンバ大阪ユース(大阪)は京都サンガF.C.U-18(京都)に2-1で競り勝ち、首位を守った。前半19分にMF岩本和希のゴールで先制したG大阪は42分にもDF吉村弦のラストパスをFW高木彰人が決めて2-0とする。京都も後半18分にMF大西勇輝のアシストから交代出場のMF沼大希が追撃ゴールを奪ったが、あと1点届かなかった。

 2位・セレッソ大阪U-18(大阪)が首位・G大阪と同勝ち点で追走している。京都橘高(京都)と対戦したC大阪は後半7分、FW高田和弥のラストパスをMF西本雅崇が合わせて先制ゴール。この1点を守り、1-0で勝った。

 連覇を狙う3位・ヴィッセル神戸U-18(兵庫)は東福岡高(福岡)を2-1で下した。FW米澤令衣の2得点でリードした神戸は東福岡の反撃をFW木藤舜介の1点に封じた。

 東山高(京都)と対戦した名古屋グランパスU18(愛知)は東山FW鎌田大地に先制ゴールを許したものの、MF梶山幹太とFW桜井昴のゴールによって2-1で逆転勝ち。サンフレッチェ広島ユース(広島)はMF阿部良季の先制ゴールと後半の4発によって富山一高(富山)に5-0で快勝している。

【プレミアリーグWEST第14節】(9月20日)
[東山高G]
東山高 1-2 名古屋U18
[東]鎌田大地(45分+1)
[名]梶山幹太(73分)、桜井昴(84分)

[吉田サッカー公園]
広島ユース 5-0 富山一高
[広]阿部良季(21分)、荒木隼人(62分)、渡辺祐介(74分)、椿本啓祐(83分)、加藤陸次樹(90分)

[京都市西京極総合運動公園補助競技場]
京都橘高 0-1 C大阪U-18
[C]西本雅崇(52分)

[東福岡高G]
東福岡高 1-2 神戸U-18
[東]木藤舜介(71分)
[神]米澤令衣2(5、19分)

(9月21日)
[ガンバ大阪練習場]
G大阪ユース 2-1 京都U-18
[G]岩本和希(19分)、高木彰人(42分)
[京]沼大希(63分)

※日程は3月発表、変更あり

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング