[関西1部首位・阪南大、八久保2発などで昨年王者に勝利:]前期第11節

ゲキサカ / 2014年9月12日 10時25分

第92回関西学生サッカーリーグ1部

 第92回関西学生サッカーリーグ1部は6日と7日、そして11日に前期第11節を行った。

 前節初黒星を喫した阪南大は昨年優勝の大阪体育大と対戦。前半8分に全日本大学選抜MF八久保颯が先制点を奪った阪南大は後半22分にもFW外山凌(2年=前橋育英高)のゴールで2-0と突き放す。大体大も36分にFW坂口豪(3年=C大阪U-18)が1点を返したが、阪南大は38分に八久保がダメ押して3-1で勝った。

 2位の関西学院大は関西大に1-3で敗れた。前半27分に関大FW竹下玲王(1年=磐田U-18)に先制点を許した関学は後半13分にもMF和田篤紀(4年=神戸U-18)に決められて0-2とされてしまう。関学は22分にMF小幡元輝(4年=名古屋U18)が1点を返したが、関大は38分に交代出場のFW大本貴博(4年=鳥栖U-18)が勝負を決める3点目を奪った。

 3位・びわこ成蹊スポーツ大は大阪産業大と対戦。FW久保賢悟(3年=G大阪ユース)とMF加藤大樹(4年=立正大淞南高)がそれぞれ2得点を挙げるなど5-1で勝った。4位の京都産業大は立命館大と対戦。試合開始直後に立命大MF江口貴俊(4年=F東京U-18)に先制ゴールを許した京産大だったが、後半開始直後にFW美濃部寛貴(4年=野洲高)が同点ゴールを決めて1-1で引き分けた。

 大阪教育大は同志社大FW岡村悠矢(2年=暁星高)に先制点を奪われたが、大教大は後半39分と40分にMF西村俊彦(4年=丸岡高)とDF小板健(3年=夢野台高)が連続ゴールを決めて2-1で逆転勝ちした。桃山学院大はDF浅井晴貴(4年=今治東高)とFW中林一樹(2年=香川西高)のゴールによって大阪学院大に2-0で勝利している。

【前期第11節】(9月6日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
大阪教育大 2-1 同志社大
[大]西村俊彦(84分)、小板健(85分=補・日高恕保)
[同]岡村悠矢(24分)

(9月7日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
大阪学院大 0-2 桃山学院大
[桃]浅井晴貴(65分=補・海老名翔太)、中林一樹(67分=補・岡佳樹&中井涼太)

大阪体育大 1-3 阪南大
[大]坂口豪(81分=補・太田賢吾)
[阪]八久保颯2(8分=補・成田恭輔、83分=補・河田篤秀&田渕大貴)、外山凌(67分=補・山口一真)

[ヤンマーフィールド長居]
びわこ成蹊スポーツ大 5-1 大阪産業大
[び]久保賢悟2(12分、86分=補・三輪優平)、加藤大樹2(22分=補・熊田克斗、46分)、嘉茂良悟(34分=補・中村謙吾)
[大]山内達朗(57分)

関西学院大 1-3 関西大
[関学]小幡元輝(67分=補・森俊介)
[関大]竹下玲王(27分=補・井澤崚)、和田篤紀(58分=補・永保尭)、大本貴博(83分=補・和田篤紀)

(9月11日)
[J-GREEN堺・S5フィールド]
京都産業大 1-1 立命館大
[京]美濃部寛貴(46分=補・松井慎太朗)
[立]江口貴俊(2分=補・谷口純基)
※悪天候の影響により、9月6日から延期

※日程は3月連盟発表。変更の可能性あり

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング