新戦力躍動のチェルシー、ジエゴ・コスタ2アシスト&セスクFK弾

ゲキサカ / 2014年7月31日 17時46分

新戦力躍動のチェルシー、ジエゴ・コスタ2アシスト&セスクFK弾

 チェルシーは30日、フィテッセと練習試合を行い、3-1で勝った。試合はFWジエゴ・コスタが2アシストを記録し、MFセスク・ファブレガスが直接FKでゴールを決めるなど新加入選手がしっかりと結果を残した。

 前半3分、チェルシーはMFネマニャ・マティッチのスルーパスに抜け出したジエゴ・コスタがドリブルでPA内に進入。GKと1対1の状況から並走していたFWモハメド・サラーに横パスを出し、サラーが無人のゴールに流し込んだ。

 前半24分にはゴール正面で獲得したFKをセスクがゴール左隅に決めて2-0。さらに後半31分、高い位置でボールを奪ったジエゴ・コスタがそのままスピードに乗ったドリブルでゴール前まで持ち込み、マティッチのダメ押しゴールをアシストした。

 試合終了間際の後半44分に1点を返されたチェルシーだが、新戦力の活躍でプレミアリーグ開幕へ向けて順調な仕上がりを見せた。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング