1ゴール1アシストの大迫、練習試合2戦連発で猛アピール

ゲキサカ / 2014年8月1日 10時34分

1ゴール1アシストの大迫、練習試合2戦連発で猛アピール

 FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンは31日、トラブゾンシュポル(トルコ)と練習試合を行い、大迫が1ゴール1アシストの活躍を見せ、2-0で勝った。左膝内側靭帯断裂で離脱中の長澤は欠場している。

 4-2-3-1のトップ下で先発した大迫は前半13分、スルーパスに抜け出し、先制点。同18分には正確なロングフィードからMFマルセル・リッセの追加点をアシストした。

 ケルンはハーフタイムに7人を交代し、大迫もベンチに下がった。前半45分間の出場でしっかり結果を残した大迫。28日のインスブルック戦(5-0)に続く練習試合2戦連発で開幕スタメンをアピールしている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング