ロナウジーニョもアメリカへ?アンリと強力攻撃陣形成か

ゲキサカ / 2014年8月2日 17時43分

ロナウジーニョもアメリカへ?アンリと強力攻撃陣形成か

 元ブラジル代表FWロナウジーニョのMLSニューヨーク・レッドブルズへの移籍話が報じられた。ブラジルメディア『Uol Esporte』が報じたもので、兄で代理人のロベルト・デ・アシス氏が交渉の席についているのだという。

 ロナウジーニョは7月30日にアトレティコ・ミネイロとの契約を解消。当初は欧州復帰が濃厚と見られていたが、ここに来てアメリカへの移籍に方向転換したようだ。ただアメリカのシーズンが始まるのは3月のため、それまでは豪州などでのプレーを選択することも考えられる。

 加入が噂されるNYレッドブルズには、バルセロナ時代に同僚だった元フランス代表のティエリ・アンリも在籍。年俸の上限なし選手は各チーム3名までと決まっているが、これに該当するのは、現在、アンリとMFティム・ケイヒルのみのため、支障はないとみられている。スペイン代表FWダビド・ビジャ、イングランド代表MFフランク・ランパードなどの移籍が続いているMLSにまたもスター選手が加わることになりそうだ。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング