柏新加入のFWドゥドゥが会見「相手と1対1になったら仕掛けていく」

ゲキサカ / 2014年8月2日 18時14分

 柏レイソルは2日、J1第18節柏対川崎Fに先駆けて新加入したFWドゥドゥの会見を行った。開幕前は優勝候補に推す声もあった柏だが、MFレアンドロ・ドミンゲスとFW田中順也というアタッカーの主力が相次いで移籍したこともあって、現在は9位と低迷。巻き返しを計るための新戦力として、かかる期待は大きい。

「レイソルの勝利のためにやってきました」と開口一番意気込んだドゥドゥ。初めてのブラジル国外でのプレーになるが、「日本でプレーしたことのあるブラジル人プレイヤーに話を聞いて、みんな良いことしか言わなかった。できる限り日本で長くプレーできたら」と明かした。

 ストロングポイントについては「相手と1対1になったら仕掛けていく」ことと語り、理想のプレイヤーとして自身と同じくドリブルを得意とする「クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、メッシ」の名前を挙げていた。

 なお背番号は、スポルティング・リスボンに移籍した田中がつけていた「18」に決まっている。

以下、プロフィール

●FWドゥドゥ
(ルイス・エドゥアルド・ドス・サントス・ゴンザガ)
■身長/体重
180cm/75kg
■生年月日
1990年4月21日(24歳)
■出身地
ブラジル サンパウロ州 イタニャエン
■経歴
2011年:バタタイス
2012年:モジミリン
2013年:リネンセ
2013年:ブラガンチーノ
2014年:フィゲレンセ

(取材・文 奥山典幸)
▼関連リンク
[J1]第18節 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング