[総体]2回戦から登場の西武台、帯広北に3発快勝で初戦突破

ゲキサカ / 2014年8月4日 0時19分

[総体]2回戦から登場の西武台、帯広北に3発快勝で初戦突破

[8.3 全国高校総体2回戦 西武台高3-0帯広北高 韮崎市営御勅使サッカー場]

 2回戦からの登場となった西武台高(埼玉1)は帯広北高(北海道2)と対戦し、3-0で快勝した。4日の3回戦では鹿児島実高(鹿児島)と対戦する。

 西武台は前半8分、MF久保龍希(3年)のパスからFW高山涼杜(3年)が右足で先制点。前半は帯広北にシュートを1本も打たせず、1-0で折り返した。

 後半も西武台が試合の主導権を握る。立ち上がりの後半2分、DF加藤智陽(3年)の左クロスから久保が追加点。2-0とリードを広げると、後半13分には相手のクリアミスを突いたFW中山歩(3年)がゴールを決め、試合を決定づけた。

 結局、帯広北のシュートを2本に抑えた西武台が3-0の完封勝利で初戦を突破。帯広北は初の3回戦進出はならなかった。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング