PSMで清武がゴールを奪いハノーファーの勝利に貢献…酒井宏は出場なし

ゲキサカ / 2014年8月4日 11時7分

PSMで清武がゴールを奪いハノーファーの勝利に貢献…酒井宏は出場なし

 日本代表DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーが3日、アルアハリとプレシーズンマッチを行い6-2の勝利を収めた。清武は先発フル出場を果たし、酒井宏の出場はなかった。

 清武が先発したハノーファーは序盤からリズムを作り、前半18分にFWヤン・シュラウドラフのPKで先制。1点を返されて後半に入ると後半3分、5分、10分に立て続けにネットを揺らして4-1とリードを奪う。

 すると、同27分に得たPKのチャンスでキッカーを任された清武が冷静に沈めて5-1とした。その後、ともにゴールを奪い、最終的にハノーファーが6-2で勝利している。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング