[全日本女子ユース(U-15)選手権]植木2発で逆転!日テレ・メニーナ・セリアスが日本一に

ゲキサカ / 2014年8月5日 20時53分

第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 presented by NIKE

 第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 presented by NIKEは1日にJ-GREEN堺(大阪)で決勝を行い、日テレ・メニーナ・セリアス(関東2/東京)が浦和レッズレディースJr.ユース(関東1/埼玉)に2-1で逆転勝ち。U-15世代女子の日本一に輝いた。

 前半5分、FW上田佳奈のシュートのこぼれ球からFW一法師央佳が決めて浦和が先制。だが日テレは12分にMF杉山華乃のアシストからFW植木理子が同点ゴールを奪う。さらに後半22分にはMF髙橋雛からパスを受けた植木が決勝点。逆転で優勝を勝ち取った。

【決勝】
(8月1日)
日テレ・メニーナ・セリアス 2-1 浦和レッズレディースJr.ユース
[日]植木理子2(12、52分)
[浦]一法師央佳(5分)

【3位決定戦】
(8月1日)
栃木サッカークラブレディース 1-0 アルビレックス新潟レディースU-15
[栃]濱浦李花(14分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング