[CL]川島、初のCL本選出場へ前進!スタンダールがパナシナイコスに競り勝ちPO進出

ゲキサカ / 2014年8月6日 4時57分

[8.5 欧州CL予選3回戦第2戦 パナシナイコス1-2スタンダール・リエージュ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、予選3回戦第2戦を各地で行った。日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュは敵地でパナシナイコス(ギリシャ)と対戦し、2-1で勝利した。第1戦はスコアレスドローだったため、2戦合計でも2-1としたスタンダールがプレーオフ進出を決めた。なお、川島はフル出場し、勝利に大きく貢献したが、小野はベンチ外だった。

 スタンダールは前半17分、パナシナイコスFWマルクス・ベリのクロスがカットに行ったDFディノ・アルスラナギッチの右足に当たり、オウンゴールで先制点を許す。さらに同20分、MFムヤンギ・ビアが負傷でMFポール・ジョゼ・ムポクとの交代を余儀なくされた。

 反撃に出たいスタンダールだが、ラストパスで精度を欠き、なかなかシュートまで持ち込めない。それでも、前半36分、カウンターからMFイゴール・デ・カマルゴのスルーパスに抜け出したFWヤニス・ムボンボがGKの頭上を突く鮮やかなループシュートを決めて、1-1の同点に追いつく。

 ファーストシュートがそのまま得点につながったスタンダールは、さらに前半41分、左サイドでボールを受けた途中出場のムポクが中央に切れ込んでPA手前から右足を振り抜く。これがゴール右隅をとらえ、2-1。劣勢だったスタンダールが前半終盤に一気に逆転に成功した。

 後半も攻め込まれる時間が続くスタンダール。同25分、FWタナシス・ディナスに右PA内から右足シュートを打たれる。これは川島の右手をかすめて、クロスバー直撃。さらに2分後の同27分にはCKからフリーでDFゴルドン・シルデンフェルトがヘディングシュート。これもクロスバーに当たって、立て続けのピンチを逃れた。

 その後もスタンダールは川島を中心にパナシナイコスに得点を与えず、試合はそのまま2-1で終了。スタンダールが欧州CLプレーオフ進出を決めた。なお、プレーオフ組み合わせ抽選は8日に行われ、第1戦は19、20日、第2戦は26、27日に予定されている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング