松本FW棗佑喜が右内転筋肉離れで全治約6週間

ゲキサカ / 2014年8月7日 16時49分

[故障者情報]

 松本山雅FCは7日、FW棗佑喜の診断結果を発表した。今月2日のトレーニング中に負傷した棗は、松本市内の病院で検査を受け、右内転筋肉離れと診断された。全治は約6週間を要する見込みだという。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング