15位低迷のC大阪に痛手…MF山口が負傷離脱

ゲキサカ / 2014年8月10日 12時27分

15位低迷のC大阪に痛手…MF山口が負傷離脱

[故障者情報]
 セレッソ大阪は10日、MF山口蛍が大阪市内の病院で検査を行い右ヒザ外側半月板損傷と診断されたと発表した。山口は8月9日の第19節FC東京戦で負傷していた。なお、全治まで6週間と発表されている。

 C大阪はマルコ・ペッツァイオリ監督就任以降の6試合で3分3敗と白星がなく、中断期間を挟んで8試合未勝利。第19節終了時点で15位と低迷しており、キャプテンマークを巻く山口の負傷離脱は大打撃となりそうだ。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング