ファルカオ復活PK弾も…モナコが黒星発進の波乱

ゲキサカ / 2014年8月11日 11時23分

ファルカオ復活PK弾も…モナコが黒星発進の波乱

[8.10 リーグ・アン第1節 モナコ1-2ロリアン]

 リーグ・アンは10日に開幕節を行い、モナコがホームでロリアンに敗れる波乱が起きている。

 前半9分にPKを与えて先制点を許したモナコは、同点ゴールを決められないまま、後半を迎える。後半14分にはケガから復帰したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオを投入。後半23分には元ポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョが2度目の警告で退場するというアクシデントに見舞われたモナコだが、同32分には、FWディミトール・ベルバトフ(写真)がPA内で倒されてPKを獲得。これをファルカオが決めて、試合を振り出しに戻した。

 その後、勝ち越し点を目指したモナコだが、後半42分に速攻から追加点を許して万事休す。1-2で開幕節を落とす結果となった。なお、昨季王者のパリSGも開幕戦でランスと2-2で引き分け、2014-15のリーグ・アンは波乱の幕開けとなっている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング