神戸が清水からMF枝村を期限付き移籍で獲得

ゲキサカ / 2014年8月11日 17時53分

神戸が清水からMF枝村を期限付き移籍で獲得

 ヴィッセル神戸は11日、清水エスパルスからMF枝村匠馬を期限付き移籍で獲得したことを発表した。枝村は今シーズン、名古屋へ期限付き移籍していたが、11日から15年1月31日までの期限付きで、神戸へ移籍することとなった。

 神戸の広報を通じて枝村は「今回、ヴィッセル神戸に加入することになった枝村です。一日でも早くチームに溶け込み、チームに貢献できるよう一生懸命プレーしたいと思います。よろしくお願いします」と、コメントを発表。また、約半年の在籍となった名古屋からは「名古屋では、なかなか思うようなプレーができず、あまりチームに貢献できなかったことを申し訳なく思います。短い間でしたが、皆さんに応援していただいたことを感謝しています。本当にありがとうございました」と、感謝の意を示している。

 枝村は今シーズン、名古屋でリーグ戦14試合に出場、リーグ杯でも3試合に出場していた。

 以下、選手プロフィール

●枝村 匠馬
(Takuma EDAMURA)
■生年月日
1986年11月16日(27歳)
■身長/体重
177cm/69kg
■ポジション
MF
■背番号
23
■出身地
静岡県牧之原市
■チーム歴
細江サッカースポーツ少年団→榛原川崎サッカースポーツ少年団→清水JY→清水ユース→清水→C大阪→名古屋
■出場歴
J1リーグ通算 228試合出場36得点
リーグ杯 47試合出場12得点
天皇杯 28試合出場3得点
■代表歴
U-17日本代表、U-21日本代表、U-22日本代表
▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング