熊本が神戸からMF高柳を期限付き移籍で獲得

ゲキサカ / 2014年8月12日 20時16分

熊本が神戸からMF高柳を期限付き移籍で獲得

 ロアッソ熊本は12日、ヴィッセル神戸からMF高柳一誠を期限付き移籍で獲得したことを発表した。2013年に神戸に加入した高柳は、2013シーズンはJ2リーグ戦4試合に出場、今季はJ1リーグ戦4試合に出場していた。

 熊本の広報を通じて高柳は、「このたび、ロアッソ熊本に期限付き移籍にて加入することになりました高柳一誠です。熊本に加入できることを嬉しく、幸せに思っています。少しでも力になり、チームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願い致します」と、コメントを発表している。

 また、神戸の広報を通じて「今回、期限付きで熊本に移籍することになりました。神戸には練習生として参加し、そこから契約していただいたことに感謝しています。あまり活躍出来ていない状況での移籍は悩みましたが、自分の現状を考えて、決断しました。半年間、頑張ってきたいと思います」と、コメントしている。

 なお、期限付き移籍期間は8月13日~2015年1月31日となっている。

 以下、選手プロフィール
●高柳 一誠
(たかやなぎ いっせい)
■ポジション
MF
■背番号
37
■生年月日
1986年9月14日(27歳)
■出身
神奈川県横浜市
■身長/体重
174cm/68kg
■サッカー歴
瀬谷FC→広島高陽FC→広島ジュニアユース→広島ユース→広島→札幌→神戸
■代表歴
U-15日本代表、U-16日本代表、U-18日本代表、U-19日本代表、U-20日本代表
▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング