甲府FW阿部が肉離れで全治約1か月

ゲキサカ / 2014年8月12日 20時33分

[故障者情報]
 ヴァンフォーレ甲府は12日、J1第19節の仙台戦(0-0)で負傷したFW阿部拓馬のケガの状態を発表した。阿部は、右ハムストリングス肉離れにより、全治約4週間と診断されている。

 阿部は7月15日にドイツのアーレンから完全移籍で加入し、4試合に出場していた。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング