レアルデビューのハメス&クロースに賛辞、アンチェロッティ「チームの質が上がった」

ゲキサカ / 2014年8月13日 11時38分

レアルデビューのハメス&クロースに賛辞、アンチェロッティ「チームの質が上がった」

[8.12 UEFAスーパー杯 R・マドリー2-0セビージャ]

 UEFAスーパー杯が12日、英国カーディフで行われ、昨季UEFAチャンピオンズリーグ優勝のレアル・マドリーが2-0でセビージャを下し、02年以来、12年ぶり2度目のUEFAスーパー杯制覇を果たした。

 今季初のタイトルを獲得したカルロ・アンチェロッティ監督は試合後、この日がレアルデビューとなった新戦力2人に賛辞を送った。MFハメス・ロドリゲスは4-4-2の左サイドハーフ、MFトニ・クロースはダブルボランチの一角で先発。ともにチームに合流して間もないが、指揮官はクラブの公式HPで「新たな補強でチームの質が上がった。今日、2人は良いプレーをした」と及第点を与えた。

「クロースの状態はパーフェクトで、とても良いプレーをした。とてもスピーディーで、ハッキリした考えを持っていた。ハメスは前半、問題があったが、後半はとても良かった」

 この日の主役はFWクリスティアーノ・ロナウドだった。ブラジルW杯はグループリーグ敗退に終わったポルトガル代表FWが、圧巻の2ゴールで存在感を見せつけた。指揮官はエースを称え、ゴールを守ったGKイケル・カシージャスも称賛している。

「クリスティアーノは完全に回復し、ベイルやベンゼマに関して何も言うことはない。なぜなら彼らはファンタスティックだからだ。カシージャスは今夜、良いプレーをした。W杯で起こったことは忘れ去られ、彼にとっても、我々にとっても新しいシーズンとなる。全員から信頼されている」

 レアルは今後、19、22日のスペインスーパー杯で昨季リーグ王者のアトレティコ・マドリーと対戦。リーガ・エスパニョーラは23日に開幕し、レアルは25日にFWハーフナー・マイクの加入した昇格組のコルドバと対戦する。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング